Switch news

知っておきたい世界のニュース

マクドナルドがビーガン用バーガー「マックプラント」を販売開始へ、英などの一部店舗で今月から

マクドナルドがビーガン用バーガー「マックプラント」を販売開始へ、英などの一部店舗で今月から
Twitter/VegsocApproved.com

今月から、イギリスやアイルランドにあるマクドナルドの店舗で、ビーガン用のハンバーガーが発売されることになった。

 

植物由来のお肉を使う

 

そのハンバーガーの名前は「マックプラント(McPlant)」。

 

これは植物由来の肉を作るメーカー「Beyond Meat」とともに、マクドナルドが開発した商品になるという。

 

「マックプラント」にはビーガン用のチーズやソースなども使われており、チーズやパティは、エンドウ豆のタンパク質から作られているそうだ。

 

今月から10店舗で発売

 

またこの「マックプラント」は、他のマクドナルドの商品とは別々に、専用の器具を使って調理されるという。

 

今月からイギリスやアイルランドのある10店舗で発売される予定で、その後この秋には販売される店舗が250にまで増えるそうだ。

 

そして2022年には、イギリスとアイルランドの全店舗で「マックプラント」が発売されるとか。ベジタリアン協会が認定したビーガンバーガーがイギリスやアイルランドで発売されるのは、初めてのことになる。

 

ただマクドナルドの本社はシカゴにあるが、アメリカでの「マックプラント」の発売予定については発表されていない。(了)

 

出典元:ABC News:McDonald’s introducing McPlant vegan burger in UK, Ireland(9/10)

Return Top