Switch news

知っておきたい世界のニュース

バックパック・ヘリコプターが試験飛行に成功、自由に方向を変えて飛ぶ姿が楽しそう!【動画】

バックパック・ヘリコプターが試験飛行に成功、自由に方向を変えて飛ぶ姿が楽しそう!【動画】
COPTERPACK

オーストラリアの会社が、「背負うヘリコプター」の初めての飛行に成功。その様子が、先月27日、YouTubeに投稿された。

 

バックパックのように背負うコプターパック

 

動画に映っているのは、2つの回転翼がついた装置を背負ったパイロット。砂浜に立った状態の彼が装置を始動させると、フワリと上昇。10数メートルほどの高さを40秒ほど飛行してから、スムーズに着地する。

 

 

この装置の名称は「コプターパック(CopterPack)」。背負って飛ぶための推進装置として「ジェットパック」が知られているが、燃料を燃焼させるジェットパックと違い、コプターパックは電気で動く。

 

また、コプターパックのサイトによれば、装置のフレームは航空機に使われるハニカム構造のカーボンファイバー製で、超軽量。飛行中は特に操作しなくても、自動的に水平位置を保つようになっているそうだ。

 

右手にスロットル、左手にジョイスティック

 

コプターパックの性能に関する詳細は、上に書いた以外、何も発表されていない。だが、イギリスのメディアが、開発者に直接インタビューしている。フルネームでなく、Mattという名しか明かさない開発者はこう話す。

 

「ユニークな飛行体験をするために、バックパック型のヘリコプターを作るアイディアが、昨年の初めに浮かびました。それ(コプターパック)はまだ初期の試作段階で、多くの改良が必要です。機械的にも電気的にも余力を持たせることが、次のステップです」

 

動画の中でパイロット(Mattさん自身らしい)は、右手でモーターの回転数を調整するスロットルを、左手で進行方向を変えるジョイスティックを操作しながら飛んでいるそう。ジョイスティックから手を離すと、「装置による自動運転で水平の状態を保つ」とのこと。

 

海外メディアによれば、ジェットパックに代表される個人用飛行装置の開発が、多くのスタートアップ企業によって進められているそうだ。その中には、人が乗る大型ドローンのようなものもあるが、コプターパックのように回転翼を背負うタイプのものは目新しい。(了)

 

出典元:MailOnline:Off his chopper: Daredevil takes first test flight of electric-powered backpack helicopter(6/7)

出典元:New Atlas:Aussie electric Copterpack makes sensational first manned flight(6/6)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top