Switch news




掃除機でゴミ袋を体に密着させる「バキュームチャレンジ」がSNSで大人気

掃除機でゴミ袋を体に密着させる「バキュームチャレンジ」がSNSで大人気
Twitter/Lya Tee

ゴミ袋を体にぴったり密着させる「バキュームチャレンジ」が、SNS上で人気となっている。

 

動画を撮影し投稿するのが流行っている

 

これはビニールのゴミ袋を体にまとい、その後掃除機で中の空気を吸い出し、体にぴったり貼り付かせるもの。

 

今、SNS上ではその動画を撮影し、「#vacuumchallenge」や「#InMyBagChallenge」というハッシュタグをつけて、投稿することが流行っているという。

 

これにトライする人は、空気が抜けないよう首まですっぽりビニール袋に入り、入口を閉じなければならない。やがて掃除機の先端から空気が吸い出されていくと、体が締め付けられるのか、驚いたような声を上げる人もいる。

 

顔までかぶると窒息する恐れも

 

この「バキュームチャレンジ」は特に子供に楽しまれているようだが、若者や大人の中にも挑戦している人がいる。

 

 

View this post on Instagram

#vacuumchallenge

A post shared by Shanie-redd Thorne (@shanieredd) on

 

ただし子供が行う場合は、必ず大人がそばにいた方がいいようだ。実際に顔までビニール袋に入ってしまうと、当然窒息する恐れもある。

 

またすぐに掃除機のスイッチが切れる状態にしておくことも、大切だとか。

 

子供にとっては楽しい遊びのようだが、事故が起きないよう安全に行ってほしいものだ。(了)

 

 

出典元:METRO:The bin bag vacuum challenge is the new weird thing sweeping social media(5/30)

Return Top