Switch news

World News Odyssey

Pickup

【フロリダ銃乱射】生徒を守るため自ら盾となって死亡した男性が讃えられる

【フロリダ銃乱射】生徒を守るため自ら盾となって死亡した男性が讃えられる
Twitter/Charlie Rothkopf

先日、アメリカの高校で再び銃乱射事件が起きたが、その際生徒を守ろうとして撃たれた男性が死亡したことが、大きく伝えられている。

 

15人がその場で射殺、2人が病院で死亡

 

銃乱射事件が起きたのは現地時間2月14日の午後2時30分。場所はフロリダ州のParklandという街にあるMarjory Stoneman Douglas高校とされている。

 

その学校の元生徒であるNikolas Cruz容疑者が、突然教室で銃を乱射。15人がその場で射殺され、2人が病院へ運ばれたのちに死亡したという。

 

犯人が銃を撃ち続けた時、生徒たちは机の下に隠れ、身を潜めていたらしいが、フットボール部のコーチを務めていた男性が、生徒を守るため撃たれたそうだ。

 

生徒に覆いかぶさり、銃弾を浴びる

 

その男性とはAaron Feisさん。彼はこの学校の卒業生で、現在はフットボール部のアシスタント・コーチをしており、警備員としても勤務していたと言われている。

 

そして銃が発砲された際、Feisさんは現場に駆けつけ、犯人が生徒を殺すのをやめさせようとし、同時に自らが盾となって複数の生徒に覆いかぶさり、銃弾を受けたという。

 

Feisさんは大きなケガを負い、重体のまま病院へ搬送されるも、その後死亡が確認されたそうだ。彼には奥さんとまだ幼い娘さんがいたとされている。

「心の中に永遠に残るでしょう」

 

現在のフットボール部のメンバーとOBらは、Feisさんの勇気ある行動をたたえ次のようにツイッターで声明を発表した。

 

「彼は犯人が撃った時、自分の身を顧みず、盾となって生徒を守りました。彼はヒーローとして亡くなりました。彼は私たちの思い出と心の中に、永遠に残り続けるでしょう」

またTyler Goodmanさんも取材に対し次のように語っている。

 

「Stoneman Douglasのコミュニティはこの世界で最も愛すべき、思いやりのある男を失った。私はこの男を心から愛しています。コーチ、あなたは常に私の親友でありつづけるでしょう」

 

他にもツイッターには、さまざまなメッセージが寄せられた。

「どうか皆さん、私のコーチのために数秒間祈っていただけないでしょうか。今日、彼はダグラスで学生たちに覆いかぶさり、数発の弾丸を受けたのです」

 

さらにチームのWill Pringleさんも「このニュースを聞いて信じられなかった。彼は私が出会った中で、最も自己犠牲の精神に満ちた、とても思いやりのある人だった」とコメント。次のようにツイートしている。

「彼は逝ってしまった。しかし忘れない。大好きだよ、コーチ」

 

この事件が起きた時、先生たちもバリケード築いて生徒を逃がしたが、その際に撃たれて複数が犠牲になったとも言われている。このような事件が起きないことを祈り続けたい。(了)

 

 

出典元:INDEPENDENT:Florida shooting: The football coach who ‘died a hero’ after shielding students from gunman Nikolas Cruz(3/15)

出典元:Washington Post:Florida school shooting victims include football coach, athletic director, Douglas High athletes(3/15)

Return Top