ずさんなガン療法を受け女性患者が死亡、香港の美容クリニックの医師らに有罪判決

Flickr/Premier of Alberta

安全義務を果たさずに治療を行い、患者を死なせたとして香港の医師らに有罪判決が言い渡された。

 

美容クリニックの医師に有罪判決

 

その医師とは美容クリニック「DR Group」の創設者であるStephen Chow Heung-wing被告(63)と、医療技師であるChan Kwun-chung被告(32)とされている。

 

彼らは実験的なガン療法を行い、1人の女性を死なせ、複数の女性に大きな被害を与えたとして訴えられていたという。

 

そして月曜日(18日)にその裁判が開かれ、陪審員は満場一致でChow被告に重大な過失があったと認めて有罪とし、12年の刑を言い渡した。またChan Kwun-chung被告も有罪となり、10年の刑が下されたそうだ。

 

バクテリアのテストもせず行う

 

Chow被告らは以前から自らが所有する「香港メソセラピーセンター」において、「サイトカイン誘導キラー細胞セラピー」を行っていたとされている。

 

これは体内の細胞を強めることで免疫力を高め、ガンになる前に変異した細胞を殺すものだという。これを行うために、患者には幹細胞を注射していたらしいが、1本打つのに5万9500香港ドル(約85万円)もしていたそうだ。

 

しかし治療計画もなく、バクテリアのテストも実施せず、無責任な方法で続けられていたとされている。

 

女性患者が死亡、手足を切断した人も

 

その結果、2012年にはChan Yuen-lamさんがバクテリアの感染症と、敗血症によって死亡。Wong Ching-borさんも命を取り留めるために、両足と4本の指の切断を余儀なくされたという。

 

他にも多くの女性が激しい下痢や高熱に襲われ、中には歩けなくなり、リハビリを行った患者もいたそうだ。

 

亡くなったChan Yuen-lamさんの夫を支援していたAlice Mak Mei-kuen国会議員は、次のように述べている。

 

「家族らは専門職についているこの2人組を許すことはできません。彼らは非常に利己的でお金を得ることに執着し、患者の安全面に対し全く関心を払わなかったからです」

 

また同議員は政府に対し、特に美容医療を提供している業界への監視を強めるよう促しているという。(了)

 

 

出典元:South China Morning Post:Duo in city’s worst beauty treatment blunder deserve jail for ‘unforgivable’ actions, says husband of dead victim(12/18)

出典元:South China Morning Post:Doctor jailed for 12 years over worst beauty treatment blunder in Hong Kong’s history(12/18)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!