飛行中にエンジンカバーが落下、乗客が撮影した映像が恐ろしすぎる

Twitter/Erik Haddad

フライト中に機体のエンジンカバーが外れ、そのまま飛行を続ける様子が乗客によって撮影された。

 

むき出しのエンジンが震える映像

 

その機体とはアメリカ、ユナイテッド航空の1175便。今週の火曜日にサンフランシスコを飛び立ち、ハワイのホノルルへ向かって飛行を続けていたという。

 

しかしそのフライト中に突然、エンジンカバーが外れて落下。エンジンがむき出しのまま飛行を続けていたそうだ。

 

その便に乗り合わせたErik Haddadさんは、その様子を撮影。動画には無残な姿になったエンジンが、揺れ続ける様子が映っていた。

またSky Newsのサイトでは、機内で人々が恐怖におびえている動画も紹介している。

 

乗客は無事、原因は明らかにされず

 

ハワイ運輸局の広報官であるTim Sakahara氏によれば、当時空港には緊急チームが待機していたが、その後飛行機は無事に着陸できたという。

またSakahara氏は機体のエンジンの1つがダメージを受けたことを認めているが、何が原因でこのような事態になったのかは明らかにしていない。

 

さらにユナイテッド航空のNatalie Noonan氏も、1175便がメカニカルなトラブルのため緊急着陸したことを認めている。

 

ただし航空機は安全に着陸し、乗客も通常通りゲートから降りたと伝えているそうだ。またそれ以外の情報は提供されていない。

 

幸い大きな事故には繋がらなかったが、速やかに原因を明らかにしてほしいものだ。(了)

 

 

出典元:ABC News:Official: Flight lands in Honolulu after losing engine parts(2/13)

出典元:New York Times:Official: Flight Lands in Honolulu After Losing Engine Cover(2/13)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でswitch newsをフォローしよう!