Switch news

World News Odyssey

Pickup

インドネシアの地震で液状化か?逃げる家族の前で建物が次々と崩壊

インドネシアの地震で液状化か?逃げる家族の前で建物が次々と崩壊
Twitter/Sutopo_PN

インドネシアを襲った強い地震による被害の状況が次第に明らかになる中、ネットにも現地の様子を伝えるさまざまな動画や画像が投稿されている。

 

液状化現象が発生し家が倒壊か

 

その中の1つ、インドネシアの政府関係者であるSutopo Purwo Nugroho氏がツイッターに投稿した動画には、建物が目の前で崩れていく中を、逃げ惑う家族の姿がとらえられていた。

 

その動画はスラウェシ島にあるパルの街で撮影されたもので、Nugroho氏は投稿の中で「家々が動き、崩壊していくのは、液状化によって引き起こされたものだ」と説明している。

 

また「地面が動き、そして沈んだため、全てのビルが崩壊した。この地質学的なプロセスは恐ろしい」と投稿の中で述べている。

 

そして映像には子供を抱えた母親や、その家族が叫びながらも、逃げ続ける姿が映っていた。

 

現地の様子を伝える動画や画像

 

また他の動画や画像でも、多くの人びとが瓦礫と化した街に取り残されたり、救助隊がケガ人を運んだり、人々が水を求めて車両に集まったりしている様子が映っている。

 

 

 

現地を視察するジョコ大統領。

 

 

パルの町では画像のように救助活動が進められているようだが、震源地に近いトンガラの街では救助隊が到着しておらず、連絡も取れないため、現地の様子が明らかになっていない。

 

またMamujuという街も地震によりひどく影響を受けているとされているが、道路が寸断されているため、救助の手が届いていないという。

 

現地メディアは10月1日時点で、ついに死亡者が1200人を超えたと伝えており、さらに被害が拡大する恐れがあると示唆している。(了)

 

 

出典元:MailOnline:The terrifying moment families run for their lives in Indonesia as tsunami and quakes turn the ground to LIQUID – as the death toll soars to 1,203(10/1)

出典元:EXPRESS:Horror in Indonesia as ground ‘TURNS TO LIQUID’ after devastating 7.5 magnitude earthquake(10/1)

Return Top