Switch news

ピックアップ

タスマニアで大規模な森林火災が発生、異様な色の煙に街が飲み込まれていく

タスマニアで大規模な森林火災が発生、異様な色の煙に街が飲み込まれていく
Twitter/Emily Quintin

タスマニア西部を襲った森林火災(低木地の火災)の影響で、南部の街が異様な色の煙に包まれる事態となった。

 

赤やオレンジの煙に街が飲まれる

 

その火事が起きたのは、世界遺産に登録されている「タスマニア原生地域」とされている。

 

当局は先週の金曜日に、火災が街に影響を与える可能性があると警告。その後、南部にある町、ホバートは赤やオレンジなど奇妙な色の煙に飲み込まれたという。

 

炎はすでに約1万5000ヘクタールを焼き尽くし、旅客機の運行にも影響を与え、空港も混乱に陥ったそうだ。

 

実際、ホバート空港に着陸する予定だった飛行機は、この天候の影響で、島の北部にあるLaunceston空港への移動を余儀なくされたと言われている。

 

住民らは自宅に待機

 

タスマニア消防局は火事の警戒レベルを引き上げ、非常に危険だとして、MaydenaやTyenna、マウントフィールドの町、及びその国立公園にも脅威が及ぶ可能性があると警告。

 

実際に炎から立ち上る煙、燃えかす、灰などは住宅にも脅威となる可能性があり、また火災が広がっていることから、住民らは油断せずに自宅に待機するよう指示を受けたという。

 

 

ただしカフェのオーナーであるRachel Powerさんは、ABCの取材に対し、次のように述べている。

 

「今朝、私たちは状況を見守り、待ちながら、警戒していました。しかし1時間以内に、煙が色を変えたのです。空はまさに赤くなりました。そこまで来て、私たちは今ここを離れる時だとわかったのです」

 

現在、懸命の消火活動が行われているようだが、もはや人間の力では抑えられない状況なのかもしれない。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Skies above Australian city turn ‘apocalyptic’ orange and residents flee as out-of-control bushfire heads towards them(1/4)

出典元:ABC net:Gell River fire conditions expected to ease overnight as cool change sweeps Tasmania(1/4)

Return Top