Switch news




ドアロック解除はお手のもの?車内に閉じ込められた乳児を、受刑者が数分で救出

ドアロック解除はお手のもの?車内に閉じ込められた乳児を、受刑者が数分で救出
Facebook / Shadow Lantry

米国フロリダ州の母親により投稿された動画が話題となっている。

 

1歳の娘を誤って車内に閉じ込めてしまったのだが、そこへ受刑者が駆けつけ、数分でドアを開け娘を救出したというものだ。

 

車上狙いの常習犯たちが、ドアを開けるのに使用した意外なものとは?

 

1歳の娘を車内に残し、ドアがロック

 

先週14日(木)、米国フロリダ州のとある裁判所の駐車場で、1歳の赤ちゃんが車内に閉じ込められてしまった。

 

母親のShadow Lantryさんによると、娘をチャイルドシートに座らせた父親が、車のキーを運転席に置き後方ドアを閉めた。そして前に戻り前方ドアを開けようとしたところ、誤ってドアがロックされてしまっていたというのだ。

 

知らせを聞いた郡保安官代理に、父親は運転席側の窓を割ろうと思うことを告げた。しかし、保安官代理にはある考えがあった。

 

「窓に顔を近づけて赤ちゃんを見つめて。アヤシイ顔が、赤ちゃんを怖がらせないようにする為に。」

 

救出に駆けつけたのは受刑者集団

 

その後、救出の為に駆けつけた集団を見て両親は驚いた。そこに現れたのは、横縞模様の服を着た受刑者たちだったのだ。

 

ちょうどその時、彼らは社会奉仕活動として、近くの分離帯の修理作業を行っていたという。

 

「あの車のドアをこじ開けられるか?」
郡保安官代理は受刑者たちにそう尋ね、両親の元に連れてきたというわけだ。

 

ワイヤーハンガーでドアを開ける

 

Lantryさんが動画を撮影する中、受刑者の一人がワイヤーハンガーを取り出し、形を整え車にセットした。

 

複数の受刑者がドアに手をかけ、自分の車をこじ開けようとしている。その奇妙な状況に思わず苦笑してしまう父親だが、「子供にとっては笑い事じゃないわよ」と、Lantryさんがそれを制する。

 

そして作業を開始しわずか数分、ドアが開いたことを知らせるクラクションが鳴り響き、辺りは歓声に包まれた。

 

「ありがとう!皆さん。素敵なバレンタインデーを!」
奇しくもバレンタインデーだったこの日、両親は受刑者たちに感謝の言葉を掛けた。

 

受刑者の社会復帰の手助けと説明

 

後に保安当局は、受刑者たちは軽犯罪者だといい、保安官が傍にいたため許可が下された特別なケースだと説明した。

 

「受刑者たちは自身の犯した間違いや罪を自覚しており、人生で正しいことをしたいと思っている。今回のように、彼らの持つスキルを社会で適切に役立てる手助けをしていきたい。」

 

車内の赤ちゃんに怪我は無かったという。(了)

 

出典元:USA Today:Inmates help police rescue Florida baby accidentally locked in car (2/17)

出典元:Huffpost:Inmates Help Break Into Parents’ Locked Car To Rescue Trapped Toddler (2/17)

出典元:Tampa Bay station WFTS:Inmates in Pasco County jump into action and help deputies rescue baby from locked car (2/15)

Return Top