Switch news




3歳の少女に危害を加えた小児性愛者、日本のアニメのせいだと主張

3歳の少女に危害を加えた小児性愛者、日本のアニメのせいだと主張
Twitter/Comic-Portal

アメリカで逮捕された小児性愛者が、自らの行為の原因は「日本のアニメ(漫画)にある」と関係者に伝えていたことが、明らかにされた。

 

教会内で犯行に及ぶ

 

そのような主張をしているのは、UberドライバーのJustin Hughes被告(31)。

 

同被告は1月30日に、フロリダ州のジャクソンビルにあるVictory Chapel Christian教会のクローゼットの中で、3歳の女の子に危害を加えたとして逮捕された。

 

その後、警察官に対し「自分がこうなったのは、日本の倒錯したアニメのせいだ」という趣旨の言い訳をしたそうだ。

 

「俺は馬鹿だった!」

 

警察の逮捕記録によれば、同被告は警察官に対し「あなたには子供がいるか?」と尋ね、「もしいるのなら、日本の漫画やアニメから遠ざけたほうがいい」と述べたという。

 

また日本のアニメについて「それらは倒錯している、まったく病気だ。俺は馬鹿だった!」とも語っていたとか。

 

この事件は、Hughes被告が少女をクローゼットの中に連れて行く所を防犯カメラが捉え、その映像を神父の助手が見たことで発覚したそうだ。

 

同被告は警察に対し、不適切に少女に触ったと主張しているが、具体的な行為については警察も明らかにしていない。

 

Hughes被告は12歳未満の子供に対し、みだらで猥褻な行為を行った容疑で起訴され、2月27日には再び裁判所へ出廷したという。(了)

 

 

出典元:METRO:‘Pedophile molested girl, 3, then tried to blame “perverted” Japanese comics for his behavior’(2/25)

出典元:ActionNewsJax:Report: Jacksonville man blames anime for molesting girl in church utility closet(2/25)

Return Top