Switch news

機体が故障し前輪が出ない!ミャンマーの空港で奇跡的に着陸成功【動画】

機体が故障し前輪が出ない!ミャンマーの空港で奇跡的に着陸成功【動画】

ミャンマーの空港で機体に不具合が生じた旅客機が、奇跡的に着陸を成功させた。

 

乗客82名、乗員7名を乗せた旅客機

 

その旅客機とは、ミャンマー・ナショナル航空のUB103便だ。

 

この便は5月12日、82名の乗客と7名の乗員を乗せて、首都ヤンゴンを離陸。その後、マンダレー国際空港へ向かっていたという。

 

そして1時間のフライトの後、空港が近づいていた時に、機体前部の車輪が下りない状態になってしまったそうだ。

 

機体前部をこすりながらも無事に停止

 

この状況に対し機長はまず、機体の燃料を消費するため、空港の周囲を旋回。やがて前輪が出ない状態での着陸に踏み切った。

 

後輪が着地したのち、機体前部は下降し、滑走路に接触。そのまま滑走路を擦るように走り続けたが、その後無事に停止した。その時の様子がこちら。

 

 

乗客らはすぐに緊急脱出用のスロープから下りて、避難。乗員も含め、全員がケガなどを負うことはなかったという。

 

 

航空会社はこの状況に協力してくれた乗客らに感謝の言葉を述べるとともに、安全な着陸を果たした機長やクルーらを讃えた。

 

先日、ロシアで旅客機が着陸に失敗し、炎上しただけに、乗客たちも心配だったにちがいない。(了)

 

 

出典元:ABC News:Myanmar National Airlines flight miraculously lands safely with no front landing gear(5/12)

出典元:REUTERS:Myanmar pilot safely lands plane on its nose after landing gear failure(5/12)

Return Top