Switch news




米の湖でダムが決壊、水量を調節するゲートがめくれ上がる【動画】

米の湖でダムが決壊、水量を調節するゲートがめくれ上がる【動画】
Facebook/GBRA of Texas

アメリカでダムに設置された余水吐きゲートが崩壊し、大量の水が流れていく場面が撮影された。

 

中央のゲートが突然崩壊

 

その出来事が起きたのは5月14日の午前8時頃(現地時間)、場所はテキサス州の街、ニューブラウンフェルズにあるダンラップ湖とされている。

 

この余水吐きゲートは90年前に作られ、ダンラップ湖の水量を調整する機能を果たしていたようだが、その日突然中央のゲートが崩壊。一気に大量の水が押し流されという。

 

その映像はGuadalupe Blanco河川局によって撮影され、その後フェイスブックページに投稿された。

 

街の経済にも影響を与えることを懸念

 

河川局によれば、当日の昼間までに大量の水が失われたため、湖面が少なくとも8フィート(2.4m)も低下したという。

 

またこのようなことは予想されておらず、当局も現在、なぜ決壊が起きたのか調査をしているそうだ。

 

湖のそばで暮らす住人は、水が失われたことで長期的に影響が出ることを懸念。というのもこの地域の経済は、水の取引に頼っているからだ、と語っている。

 

また住民の中には夏の間、この湖に入ることを楽しみにしている人もおり、このように水位が下がったことを残念がる人もいるという。

 

今回の事故では下流域でも大きな被害はなかったようだが、当局は同じことが起きないよう、付近にある他のダムを調べるとしている。(了)

 

 

出典元:KENS5:Lake Dunlap’s future is grim after spillway fails at nearby dam(5/15)

Return Top