Switch news




これはひどすぎる!米で郵便配達の女が犬にペッパースプレーを噴射

これはひどすぎる!米で郵便配達の女が犬にペッパースプレーを噴射
Twitter/Bill Melugin

アメリカで郵便配達の女が、訪れた家の犬にペッパースプレーをかけたとして、複数のメディアが伝えている。

 

柵の内側にいた犬に噴射

 

その出来事が起きたのは、ロサンゼルスの郊外で、当時の様子は家に取り付けられていたセキュリティカメラによって、撮影されていた。

 

動画では郵便配達の女に、家の柵を挟んでハスキー犬が近づいていく様子が映っている。

 

やがて女はバッグから何かを取りだし、一旦地面に落とすも、再びそれを取り上げ、犬に噴射した。

 

ハスキー犬はその瞬間、すぐに女から離れ、カメラの視界からも消えた。その時の様子がこちら。

 

帰宅後に犬が奇妙な動きを示す

 

飼い主のJose Amezcuaさんによれば、ペッパースプレーの被害を受けたのは4歳になるシベリアンハスキーの「Coco」だという。

 

Amezcuaさんが6月3日に仕事から自宅に戻ると、「Coco」が奇妙な動きを示していたそうだ。

 

その後、Amezcuaさんはセキュリティカメラを確認。それにより何が起きたかを理解したと語っている。

 

「彼(Coco)はガラス窓に自分の鼻をこすりつけていました。それは明らかに彼にとっては悪いことが起きていたのです。そのためその日の夜に、(鼻を)洗い流すことができたのです」

 

Amezcuaさんは「Coco」を動物病院へ連れて行き、もう心配はないと言われたそうだが、その後この事件について米国郵政公社に報告したという。

 

ただしまだ、郵便配達の女がどのような処分を受けたのか、結果は聞かされていないそうだ。

 

Amezcuaさんは、このようなことが他の犬にも起きてほしくないと願い、次のように述べている。

 

「犬は私の家族の一員です。ある人々は、そのように見ていないかもしれません。しかしもし人が犬をしばらく飼えば、犬は家族の一員になるのです」(了)

 

 

出典元:CBSLA:VIDEO: Home Security Camera Catches Mail Carrier Pepper-Spraying Dog In The Face(6/6)

出典元:METRO:Husky left in agony after post woman doused him with pepper spray(6/7)

Return Top