Switch news




米露の艦艇が危うく衝突、異常接近の直前にロシア兵は日光浴を楽しんでいた!【動画】

米露の艦艇が危うく衝突、異常接近の直前にロシア兵は日光浴を楽しんでいた!【動画】
YouTube/U.S. Navy

アメリカ海軍の巡洋艦と、ロシア海軍の駆逐艦が異常接近する事態となり、双方がお互いを非難している。

 

米艦艇側から撮影した映像

 

6月7日の早朝、東シナ海の東部で米ミサイル巡洋艦「チャンセラーズビル」と、ロシアの駆逐艦「アドミラル・ビノグラドフ」がお互いに接近する事態となった。

 

そして当時の映像はアメリカ海軍によって公開され、そこには米の「チャンセラーズビル」から撮影した「アドミラル・ビノグラドフ」の様子が映し出されている。

 

驚くことに衝突寸前のロシア軍の艦艇では、乗務員らがヘリパッドで日光浴を楽しんでいる姿が映っていた。

 

下の動画は接近する様子を映したもの。

 

 

こちらの動画は、日光浴を楽しむロシア兵の様子が映っている。

 

米露双方がお互いを非難し合う

 

現在、この事態についてロシアとアメリカ双方が、お互いの行動を非難し合っているという。

 

ロシア太平洋艦隊は声明で「米のチャンセラーズビルがロシアのアドミラル・ビノグラドフに対し接近したことで、衝突回避のための緊急措置を取らざるを得なかった」と非難。

 

その上で「チャンセラーズビル」側が突然進路を変更し、「アドミラル・ビノグラドフ」の針路を横切ろうとしたため、165フィート(約50m)以内に接近してきたと説明している。

 

一方、アメリカ第7艦隊 のClayton Doss司令官も、このようなロシア海軍の行為は、危険でプロフェッショナルではないと非難。

 

その上で、フィリピン海において「アドミラル・ビノグラドフ」が後方から近づき、「チャンセラーズビル」に15mから30mも接近してきたと説明している。

 

また当時「チャンセラーズビル」は衝突を避けるため、エンジンをフル回転させて、後退しなければならなかったという。

 

両軍の間ではしばしば、異常接近する事態が繰り返されており、昨年11月にも米軍は黒海上空で異常接近してくるロシア軍機の映像を公開している。

 

どちらの行動に非があるのか現時点では分からないが、大きな事故に繋がらずによかったと言えるだろう。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Russian sailors are seen SUNBATHING on the destroyer’s helicopter pad as it almost collides with a US warship in the East China Sea(6/8)

出典元:BBC:Russia and US warships almost collide in East China Sea(6/7)

Return Top