Switch news

大丈夫か!?核ミサイルを積んだ英国潜水艦の乗務員室からコカインが発見された

大丈夫か!?核ミサイルを積んだ英国潜水艦の乗務員室からコカインが発見された

英国海軍の原子力潜水艦ヴェンジャンス(HMS Vengeance, S31)から、今年6月、コカインの空パッケージが発見されていたことが分かった。

 

潜水艦ヴェンジャンスは現在16の核ミサイルを積んでいる。

 

コカインを使用したのは3名の乗務員。後の薬物検査で陽性の判定が出た。

 

掃除夫がパッケージを発見

 

コカインの空パッケージを見つけたのは、乗務員室の清掃をしていた掃除夫。彼の通報を受けた軍警察が、部屋を使用していた3名の乗務員に尿を提出させて検査したところ、陽性の薬物反応が出た。

 

当時潜水艦ヴェンジャンスは、トップシークレットの特殊任務のため米国フロリダ州の海軍基地に停泊中だった。コカインを使用した3名は、潜水艦が英国スコットランドのクライド海軍基地に帰還するとすぐに乗務から解任され、のちに海軍を除隊となった。

 

報道によれば、停泊中に上陸した乗務員がコカインを入手して使用することはあるそうで、今回処罰された3名は氷山の一角ではないかと見られている。潜水艦ヴェンジャンスの他の乗務員は、薬物検査の前に大量の水を飲んで陽性反応を免れたと噂されている。

 

潜水艦での薬物摘発は珍しい

 

海外メディアが接触したある英国海軍関係者は、潜水艦での薬物の摘発は非常に珍しいと話している。

 

潜水艦乗務員の仕事ぶりは、軍の中でベストだと広く認められています。そんな彼らが薬物で摘発されるのは珍しいことです。

その3人はきっと、短い上陸休暇を精一杯楽しむつもりだったのでしょう。しかし、核ミサイルを積んだ潜水艦の乗務員が強い薬物を使用するのは、「上陸を楽しむ」とは全く別のことです。

彼らも、見つかる危険性は理解していたはずです。しかし、それにしても、空パッケージを部屋に置きっ放しにしておくとは……ちょっと驚きますね。

 

英国国防省の広報官は、今回の件について次のようなコメントを発表した。

 

コカインの薬物反応が陽性だった3名は、すでに除隊となっています。

英国海軍は、いかなる場合も、軍務に携わる人間の麻薬使用を容認することはありません。麻薬の使用が発見されれば、それが誰であっても除隊となります。

また、薬物使用を抑止するために、常に抜き打ちで強制的な薬物検査を実施しています。

(了)

 

出典元:Mail Online:Three sailors are kicked out of the Royal Navy after they were caught doing cocaine on a submarine that carries 16 nuclear missiles(8/9)

出典元:Daily Record:Three Royal Navy sailors sacked for failing cocaine drugs test(8/9)

Return Top