Switch news

知っておきたい世界のニュース

コアラの匂いを嗅ぎわけられる救助犬、豪の山林火災で奮闘中

コアラの匂いを嗅ぎわけられる救助犬、豪の山林火災で奮闘中
Twitter/ifaw

山林火災が続くオーストラリアで、コアラを救助する1匹のワンコの活動が注目され、メディアでも報じられている。

 

火傷をしないよう靴下を履く

 

そのワンコとは、ボーダーコーリーとクーリーのの雑種である「Bear」。

 

「Bear」はコアラの糞や毛の匂いを嗅ぎ分けられる、特別な訓練を受けてきたという。

 

そして山林火災でなんとか生き延びているコアラを保護するため、まだ熱い地面で火傷をしないよう、足に靴下を履き捜索を続けているという。

 

最近発生した山林火災でも、「Bear」とハンドラーはニューサウスウェールズ州へも向かい、今週はクイーンズランド州の街、クーロアバーの現場にも訪れ、活動を続けているそうだ。

 

しかし国際動物福祉基金(IFAW)がシェアした投稿には、まだ生き残ったコアラの痕跡を見つけることはできなかったと述べられている。

 

幼い頃に飼い主に捨てられる

 

もっとも「Bear」は幼いころから幸せな生活を送ってきたわけではない。

 

「Bear」は強迫症と診断され、遊ぶことが好きではなかったため、その後飼い主に捨てられてしまう。

 

しかしSunshine Coast大学は「Bear」に新たな役目を与え、保護施設から引き取り、コアラを捜索する方法を教え始めたという。

 

その結果、今では世界で唯一コアラを捜索できる犬と考えられているそうだ。

 

 

IFAWのJosey Sharrad氏は、山林火災が収束するまでにはまだ数週間、数カ月はかかるとした上で、次のように述べている。

 

「今や、これまで以上にコアラを救出することが重要です。(略)野生動物はこれからも救助され、治療されることが必要になり続けるでしょう。しばらくはケアされた状態のままになるかもしれません。回復への道のりは長くなるでしょう」

 

先日も、救助した人が焼け出されたコアラに水を与える動画が投稿されたが、すでにコアラの生息域の広いエリアが今回の火災で破壊されたと見られている。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Hero Border Collie named Bear braves bushfires to save stricken koalas by sniffing them out – and his tragic backstory will move you to tears(11/19)

出展元:Mirror:Hero dog who’s suffered heartbreak braves bush fires in special socks to save koalas(11/19)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top