Switch news

知っておきたい世界のニュース

部屋に滴る謎の液は、上の階の死体からだった

部屋に滴る謎の液は、上の階の死体からだった
Twitter/aj@daddyallenjoel

あるツイッターユーザーが友人とシェアしているアパートの部屋。ある日、黒っぽい謎の液体が天井から浸み出して来た。実はそれ、上の部屋にあった死体の体液だったという。

 

タールのような液体

 

米国ミネソタ州ミネアポリス市に住むAJ McCradyさんは、ある朝、部屋の天井と壁の繋ぎ目あたりから「黒いタールのような」「魚の臭いがする」液体が垂れ落ちているのに気づいた。

 

天井の配管から何かが漏れていると思ったAJさんは、そのことをルームメイトのEvin Schultzさんに知らせ、すぐに水漏れ修理の業者を呼んだという。

 

Twitter/aj@daddyallenjoel

 

修理工は「壁についた液体を少し拭い取って調べたが、何かは全く分からなかった」ので、とりあえず上の階に様子を見に行ったそうだ。そして、上の部屋で死体を見つけた。

 

AJさんは、壁を流れる液体の写真をツイッターに投稿している。

 

最近、僕のアパートはひどい臭いがしていたけれど、上の部屋の住人が1週間以上前から死んでいたと分かった……聞かれる前に言うけど、今朝、彼の血が僕の部屋の天井から漏れてきたので、死体が見つかった。

 

住人の死に事件性はなし

 

海外メディアが、この件について、警察に確認を取っている。ミネアポリス市警察のJohn Elder広報官によると、確かに男性の死体が見つかっており、実況見分の結果、事件を示唆するような不審な点はなかったとのこと。

 

AJさんは、警察が閉鎖した部屋の扉を写真に撮って投稿している。

 

 

アパートの部屋で誰にも気づかれず孤独死する人の話は珍しくないが、まさか自分の近くで、実際にそれが起こるとは予想しないのではないだろうか。

 

AJさんもそうだったらしく、死体が見つかる前に、謎の液体を陽気に説明する自撮り動画を投稿している。

 

このビデオは、その液体が腐った死体から流れ出た体液だと分かる前の僕の反応。親しい友人の、インスタグラムの「ストーリー」に投稿したもの。

 

孤独死を防ぐには「隣人や親しい人たちと連絡を取り合い、接触を保つことが大切です」と、警察のElder広報官は言う。(了)

 

出典元:BirminghamLive:Man discovers neighbour has been lying dead for days after ‘black tar’ starts dripping from ceiling(2/10)

出典元:Metro:Mystery black substance running down wall turns out to be blood from upstairs(2/10)

Return Top