Switch news

知っておきたい世界のニュース

クロアチアの首都でM5.3の地震が発生、新型コロナへの対処にも迫られる

クロアチアの首都でM5.3の地震が発生、新型コロナへの対処にも迫られる
CROATIA WEEK/Damir SENČAR

クロアチアの首都で大きな地震が起き、瓦礫などが街に散乱する事態となっている。

 

10代の若者が重体

 

クロアチアの首都ザグレブでは3月22日の早朝(現地時間)に、マグニチュード5.3の地震が発生し、建物の一部が崩れ、瓦礫が車を押しつぶす様子が撮影された。

 

また街にある大聖堂の尖塔も折れてしまい、地元メディアによれば、崩壊した屋根の下敷きになった10代の若者が重体になっているという。

 

この若者以外にも16人がケガを負ったと言われている。今回の地震はこの街にとって140年間で、最も大きな地震だと考えられている。

 

CROATIA WEEK/HINA/Daneil KASAP
CROATIA WEEK/HINA/Daneil KASAP

新型コロナへの懸念から自宅へ帰るよう要請

 

現地時間の午前6時ごろ、大きな揺れに襲われた街の住民はパニックとなり、通りへ逃げ出したという。また現地メディアは、午前7時にも再び大きな地震に見舞われたと伝えている。

 

しかし新型コロナウイルスへの懸念から、ザグレブの市長は人々に対し、自宅へ戻るよう促したそうだ。内務大臣のDavor Bozinovic 氏も次のように語ったと言われている。

 

「距離を保ってください。決して一緒に集まらないように。私たちは2つの深刻な危機に直面しています。1つは地震で、もう1つは疫病です」

 

議会を含む複数の建物が被害に

 

今回の地震では議会の建物も含む、複数のビルがダメージを受けており、国会のGordan Jandrokovic議長も、ダメージが広範囲に及ぶと述べている。

 

また一方、今回の地震によって住民の何人かは沿岸部にあるセカンドハウスへ向かうことになったという。

 

しかしその日の午後には、警察がコロナウイルスの蔓延を恐れて、高速道路の料金所を閉鎖。住民が沿岸地域へ入るのを防ぐため、検問所を設置したとも言われている。

 

クロアチアでは現在、新型コロナウイルスの感染者は200人とされている。(了)

 

 

出典元:BBC:Earthquake rocks Croatia’s capital Zagreb(3/23)

出典元:CROATIA WEEK:Two earthquakes rock the Croatian capital Zagreb(3/22)

Return Top