Switch news

タカの仲間が空中でホバリング、同じ位置にとどまり続ける珍しい姿が撮影される

タカの仲間が空中でホバリング、同じ位置にとどまり続ける珍しい姿が撮影される

獲物を狙うため、空中で同じ姿勢のまま浮かび続けるタカの仲間の、珍しい姿がアフリカで撮影された。

 

ウガンダの国立公園で撮影

 

この映像が撮影されたのは、ウガンダにある「ブウィンディ・インペネットレーブル国立公園」だ。

 

この動画は16秒と短いものだが、そこにはタカの仲間の珍しい姿が映っていた。

 

なんと獲物を見定めるために、翼を広げて風を受け、同じ場所でホバリングしていたのである。その様子がこちら。

 

View this post on Instagram

While driving across south western Uganda I happen to come across this melanistic Auger buzzard soaring on the updrafts of the steep mountain side. Seemed as good a place as any to stop and have our packed lunch. The effortless soaring of a hawk is a little soul and heart filling. Always fascinating to watch and I often wonder what it would be like to be able to fly 🤔 #majestic_wildlife_ #kings_birds_ #birdfreaks #nature_brilliance #total_birds #eye_spy_birds #planet_birds #feather_perfection #perfect_birds #your_best_birds #bird_brilliance #birdextreme #nuts_about_birds #bestbirdshots #global_nature_wildlife #best_birds_of_instagram #elite_raptors #birds_private #birds_of_instagram #wildlife_inspired #birds_adored #bbcearth #amazingphotohunter #planetbirds #ig_discover_birdslife #photooftheday #falconry #aerodynamics #naturelite #hawk

A post shared by Mark Williams (@falcnr) on

6万2000回も再生

 

この映像を撮影したのは、アマチュア野生動物写真家のMark Williamsさん。

 

彼によれば、ウガンダの南西部を車で移動している際に、偶然この場面に遭遇したという。

 

またこの鳥はオージェ・ノスリという種類で、急な崖のそばの上昇気流にのり、このように空中を舞い続けていたそうだ。

 

動画は7月20日に、Williamsさんのインスタグラムに投稿され、現在までに6万2000回以上も再生された。

 

また動画を見た人からも、「鳥がこのようにホバリングするとは、知らなかった」や「劇的な映像だ、優雅な生き物」「驚くようなビデオだ」といったコメントが寄せられている。

 

ウガンダの「「ブウィンディ・インペネットレーブル国立公園」は1994年にユネスコの世界自然遺産に登録され、その森には約3500種の鳥が生息しているという。(了)

 

 

出展元:MailOnline:It’s no bovver to hover! Hawk is caught on video apparently suspended in mid-air as it takes advantage of upward drafts to stalk its prey(7/30)

Return Top