Switch news

亡き母親の家を掃除していたら、冷蔵庫の中からミイラ化した赤ん坊の遺体を発見

亡き母親の家を掃除していたら、冷蔵庫の中からミイラ化した赤ん坊の遺体を発見
flickr_All Things Colorful

アメリカで、ある男性が亡くなった母親の家を掃除していたら、冷蔵庫の中からミイラ化した赤ん坊の遺体を発見した。

 

ミイラ化した女の赤ん坊の遺体

 

その男性とはミズーリ州に住むAdam Smithさん(37)。彼の母親であるBarbaraさんは、7月21日に肺がんのために68歳で亡くなったという。

 

その後、Adamさんは母親のマンションを掃除しようと、冷蔵庫を開けたところ、冷凍パイの奥に謎の箱を発見。

 

現金ではないかと思い開けてみたら、中からミイラ化した女の赤ん坊の遺体を見つけたそうだ。その遺体には、体毛などすべてが残っていたとか。

 

母親が双子を出産していた

 

通報を受けたセントルイス警察は、幼児の遺体を7月27日に確認しており、事件の「疑い」があるとみている。

 

Adamさんによれば、母親のBarbaraさんは以前から、彼が生まれる前に亡くなった姉について話はしていたという。

 

また親戚も最近、Adamさんに対して、Barbaraさんが双子を出産したが、1人は生まれた時に死亡し、もう1人は養子に出されたと語ったそうだ。

 

しかしBarbaraさんは以前から、箱の中身について問われるのを避けており、ウェディングケーキの飾りだと語ったこともあるとか。

 

このためAdamさんは、今の状況に困惑しており、37年間も秘密にされた謎の答えを知りたいと望んでいる。

 

DNAサンプルを警察に提出

 

Adamさんは箱の中の遺体が、死んだ姉だと信じており、すでに警察にも自分のDNAサンプルを提出しているという。

 

また警察は幼児の検視を進めており、特に赤ん坊が生まれた時に生きていたかについて、判断を下そうとしているそうだ。

 

生まれて亡くなった我が子と一緒にいたいと思い、冷蔵庫に入れていたのなら、なんとも切ない出来事だといえるだろう。(了)

 

 

出展元:METRO:Mum finds ‘sister’s mummified remains’ in freezer after their mother died(7/30)

出展元:FOX NEWS:Missouri man finds infant’s mummified body in dead mom’s freezer decades after mistaking box for wedding cake(7/30)

Return Top