Switch news

知っておきたい世界のニュース

生命は宇宙から来た?米研究者らが初めて隕石の中にタンパク質を発見か

生命は宇宙から来た?米研究者らが初めて隕石の中にタンパク質を発見か
flickr_Mike Lewinski

生命にとって必要不可欠とされるタンパク質。それが研究者らによって、隕石の中で初めて発見されたと伝えられている。

 

今までタンパク質は発見されていない

 

この研究を行ったのは、アメリカのハーバード大学や米企業の「Bruker Scientific LLC」、「Plex Corporation」などの研究チームだ。

 

実は以前の研究でも、すでに隕石や彗星の中に、アミノ酸の前身と考えられている有機物質や糖、他の分子などが発見されていたという。

 

しかも隕石や彗星の中には、完全に形作られたアミノ酸まで発見されていたそうだ。

 

しかし今まで、宇宙から地球に飛来した物体の内部で、タンパク質は発見されていなかった。

 

アフリカで発見された隕石を調査

 

そして今回、研究者らは1990年にアフリカのアルジェリアで発見された隕石の中から、あるタンパク質を発見し、「hemolithin(ヘモリシン)」と命名したという。

 

この「hemolithin」と呼ばれるタンパク質は非常に小さく、そのほとんどがグリシンやアミノ酸から成り立っていたそうだ。

 

また隕石には酸素やリチウム、鉄の原子なども含まれていたとか。

 

今回発表された論文は、まだ他の研究者らの査読が終えられていないが、この発見が確認されれば、地球上での生命の進化を巡るパズルのピースがもう1つ加えられることになるという。

 

ただし他の研究者の中には、この分析結果に疑いを持つ人も複数おり、宇宙から来たタンパク質ではない可能性も多く残っている。

 

生命にとって必要不可欠なタンパク質

 

そもそもタンパク質は生命の成長にとって、構成要素を形作る上で、必要不可欠なものと考えられている。

 

またタンパク質は体の構造を作ったり、体のさまざまな機能を果たしたり、重要な役割を担っている。

 

そのため今回の発見は、生命もしくはそれに近いものが、宇宙の他の場所から地球へやってきたとする理論を強化するものになるかもしれない。(了)

 

 

出典元:PHY.ORG:Protein discovered inside a meteorite(3/20)

出典元:NEW SCIENTIST:Have we really found an alien protein inside a meteorite?(3/3)

Return Top