Switch news




TDLに新設予定の「美女と野獣」エリア、メイキング動画を公開

TDLに新設予定の「美女と野獣」エリア、メイキング動画を公開
YouTube/東京ディズニーリゾート公式/TokyoDisneyResortOfficial

2020年春のオープンに向けて、現在東京ディズニーランドでは3つのテーマランドに新たな施設を建設しているのをご存知だろうか。

 

『美女と野獣』のエリアを新設

 

東京ディズニーランドでは7つあるテーマランドのうち、「ファンタジーランド」と「トゥモローランド」「トゥーンタウン」に新しいアトラクションや施設が登場する予定だという。

 

そのうちの1つ「ファンタジーランド」には、映画『美女と野獣』をテーマにしたエリアを新設。

 

高さ30mもある「美女と野獣の城」の中にある大型アトラクション「美女と野獣“魔法のものがたり”」では、訪れた人がライドに乗り、映画の名シーンを巡っていくことになるそうだ。

 

この「美女と野獣」のアトラクションは世界で初めて作られ、12月5日にはそのメイキング動画も公開された。

 

映画から飛び出してきたようなフィギュア

 

動画によれば、「美女と野獣“魔法のものがたり”」ではこれまでになかった全く新しい方法で、訪れる人をストーリーに没頭させるという。

 

その中の1つが映画の世界から飛び出してきたようなフィギュアだ。これはベルや野獣を、オーディオ・アニマトロニクスで初めて再現させたものだと言われている。

 

またフィギュアやショーセットなど、全てを乗り物の動きと一体化させているそうだ。

 

 

他にも「ファンタジーランド」では、東京ディズニーランド初となる本格的な屋内シアター「ファンタジーランド・フォレストシアター」がオープンする予定で、そこではキャラクターたちのダイナミックなパフォーマンスが繰り広げられるという。

 

まだまだ他にも新しいアトラクションなどが新設される予定とされている。気になる方は下のブログをチェックしていただきたい。(了)

 

 

出典元:東京ディズニーリゾート・ブログ:【東京ディズニーランド大規模開発】2020年春開業予定の施設名称決定について(12/6)

Return Top