Switch news

知っておきたい世界のニュース

飼い主のリモートワークで犬が大喜び、尻尾を振りすぎて痛めてしまう

飼い主のリモートワークで犬が大喜び、尻尾を振りすぎて痛めてしまう
Twitter/Emma smith

イギリスで、新型コロナウイルスの思わぬ影響を受けたワンコのニュースが報じられている。

 

飼い主が自宅で仕事をすることに

 

そのワンコとはイングランドのEssexに住む、7歳になるダッシュハウンドの「Rolo」だ。

 

現在、イギリスでは新型コロナウイルスの影響により、多くの人が自宅待機を余儀なくされ、リモートワークを行っているという。

 

そして飼い主のEmmaさん(21)の家族も、自宅で仕事をすることになったそうだ。

 

「Rolo」は長時間、飼い主と共に過ごせることに大喜び。しかし興奮して、尻尾を振りすぎたために、ついに痛めてしまう。

 

尻尾が下がり動かなくなる

 

そもそもEmmaさんたち家族は、週に4日から5日、朝の9時から夕方の5時まで外出しているという。

 

しかし新型コロナの影響により、Emmaさんや彼女の父親、母親、姉妹のRachaelさんまで、自宅で仕事をすることに。このため「Rolo」は常に家族と遊びたがって、尻尾を振り続けていたとか。

 

ところが数日後、「Rolo」の尻尾が足の間でだらりと下がったままで、動かなくなってしまう。

動物病院へ連れて行くと…

 

おかしいと思った家族が、その後動物病院へ連れていくと、獣医から「あまりにも尻尾を激しく振ったため、痛めてしまった」と告げられたそうだ。実際に尻尾と脊椎の間にある靭帯と腱を痛めていたという。

 

つまり「Rolo」は家族と長い時間一緒にいることができて興奮し、尻尾にケガを負ってしまったのだ。

 

その後、「Rolo」は尻尾に炎症を止める注射を打たれ、1週間毎日痛み止めの薬を飲んだそうだ。そして今ではすっかり回復したという。(了)

 


出典元:METRO:Sausage dog is so happy his family is working from home he sprains his tail wagging it too hard(3/21)

出典元:LAD BIBLE:Dog Sprains Tail From Wagging So Much During Quarantine(3/21)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top