Switch news

知っておきたい世界のニュース

イギリスの川に野生のアザラシが出現、パドルボードに乗ってヒッチハイク

イギリスの川に野生のアザラシが出現、パドルボードに乗ってヒッチハイク
Facebook/Active360

イギリスを流れるテムズ川に、野生のアザラシが現れ、ボードに乗っていた人を驚かせた。

 

長い間留まり、パドルボードを楽しむ

 

そのアザラシが目撃されたのは、Sophy Aykroydさんがテムズ川で、ちょうどパドルボードを漕いでいる時だったという。

 

アザラシはどうやらヒッチハイクでもしようと考えたらしく、突然、Sophyさんのボードの上に乗ってきたそうだ。

 

そして長い間そこに留まり、パドルボードで移動するのを興味深く楽しんでいたとか。Sophyは「私たちは信じられませんでした!」と語っている。

 

Sophyさんはリッチモンドにあるパドルボードのクラブ「Active360」でコーチをしており、その時の写真は「Active360」のフェイスブックページに公開され、なんとも可愛らしい姿が映っていた。

 

新型コロナで良い環境に?

 

動物学会のJoe PecorelliさんがBBCに語ったところによれば、新型コロナによるロックダウンのせいで、テムズ川ではモーターで動く船も少なくなったことから、アザラシにとって良い環境になったのかもしれないという。

 

またそのような静かな環境になったことから、アザラシも大胆になったのかもしれない、と述べている。

 

テムズ川はアザラシやネズミイルカの生息地となっており、時にはイルカも姿を見せるそうだ。

 

専門家によれば、アザラシはしばしばボートの上で日光浴をすることがあり、水から上がるのは自然な行為だという。(了)

 

 

出典元:MailOnline:Meet the hitchhiking seals… of the Thames! Puffed-out passenger puts its flippers up and hitches a cheeky ride with a paddleboarder(8/8)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top