Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロシアの花火工場で火災が発生、無数の花火が打ち上がる

ロシアの花火工場で火災が発生、無数の花火が打ち上がる
Instagram/mchs_rostov

ロシアの花火工場で火災が起き、まだ暗い夜空に眩いばかりの花火が打ち上がり、その様子が撮影された。

 

花火に引火し、光が空を覆う

 

この火災が起きたのは12月6日、場所はロシア南西部の港町、Rostov-on-Donにある花火工場だという。

 

火はその日の早朝に工場の敷地内で燃え広がり、やがて消防が出動。延焼を防ぐために、懸命の消火活動が行われたそうだ。

 

しかし工場内にあった花火に引火し、まだ暗い夜空に無数の花火が打ち上げられた。(もっとも激しい様子は、下のインスタグラムでは、右矢印で6枚目になる)

 

400名の消防士が消火にあたる

 

これらの動画や消火活動中の写真などは、ロシアの緊急事態省のインスタグラムに投稿された。

 

Storyfulによれば、この火災により400名以上の消防隊員が配置され、消火活動を行ったという。

 

しかし結局、花火工場の敷地、4000平方メートルが焼き尽くされたそうだ。

 

ただ現時点でケガ人などの情報はなく、火災の原因についても調査が進められているという。(了)

 

出典元:CTV News:Caught on camera: Russian firefighters battle factory fire beneath exploding fireworks(12/6)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top