Switch news

急いでゴールに戻ってパンチング、エジプト人キーパーがスーパーセーブ!

急いでゴールに戻ってパンチング、エジプト人キーパーがスーパーセーブ!
Twitter/Oluwashina Okeleji

サッカーの試合で、エジプト人のゴールキーパーが、スーパーセーブをしたとして、注目を集めている。

 

急いで戻りパンチング

 

そのキーパーとは、「Enppi」と呼ばれるチームに所属しているMahmoud Gadi選手だ。

 

彼は動画の最初の方では、ゴールポストから離れ、相手が打ったシュートをパンチングで返した。

 

しかし相手のチームの選手がそれに気づき、再びボールを奪うと、宙に浮かせるようなロングシュートを放った。

 

ボールはやがてゴールネットを揺らすかと思えたが、キーパーのGadi選手は急いで後退。なんとか追いつくと、再びパンチングをしてわずかなところでボールを弾き飛ばした。その時の様子がこちら。

 

500万回以上も再生

 

この動画は9月22日にツイッターに投稿されてから、現在までに500万回以上も再生されている。

 

また動画を見た人からも「ベスト・セーブだ」や「素晴らしい」「この人物はFIFAで表彰される賞に値する。なんていうインターセプションなんだ!」といったコメントが寄せられたという。

 

急いでゴールに戻り、不可能と思いながらも飛び込むとは、確かにスーパー・セーブといえるかもしれない。(了)

 

 

出展元:INDEPENDENT:Goalkeeper goes viral after pulling off impossible save(9/22)

Return Top