Switch news

知っておきたい世界のニュース

転覆した船の一部捕まり男性が漂流、偶然通過したコンテナ船が救助

転覆した船の一部捕まり男性が漂流、偶然通過したコンテナ船が救助
Twitter/USCGSoutheast

アメリカの海で行方不明になっていた男性が、先日無事に救助された。

 

フロリダ州の港を出港、帰らず

 

その男性とは、Stuart Beeさん(62)。彼は11月27日の午後、長さ10mほどの船に乗り、フロリダ州にある街、Port Canaveralの港から出港したという。

 

しかし翌日になっても、Stuartさんの船が港に帰ってこなかったため、当局は通報を受け取ったそうだ。

 

その後、11月29日になって、Cape Canaveralの沖合138kmの地点で、転覆した船の舳先に捕まっているStuartさんが発見された。

 

救助時の写真を公開

 

救助したのは偶然、近くを航行していたコンテナ船「Angeles」だ。

 

コンテナ船のクルーは、ブイを投げてStuartさんを引き上げ、救出。その後、沿岸警備隊へと連絡した。

 

当時、撮影された写真がツイッターに公開されているが、そこからもStuartさんが捕まっていた船の一部が、いかに小さいかが分かる。

 

Twitter/USCGSoutheast
Twitter/USCGSoutheast
Twitter/USCGSoutheast

「信じられない結果」

 

その後、Stuartさんは沿岸警備隊によって搬送されたが、指揮をとっていたMark Vlaun氏は次のように語っている。

 

「これは本当に信じられない結果です。このことは全ての船乗りとそのコミュニティとの絆を証明しています」

 

沿岸警備隊のスポークスマンによれば、Stuartさんは海へ出たのち、珍しく1晩か2晩を船で過ごそうと決めていたが、28日の夜に船が突然浸水し、転覆したという。(了)

 

出典元:BBC:Missing Florida sailor found clinging to capsized vessel(12/1)

出典元:The Guardian:Missing Florida sailor rescued clinging to capsized boat 86 miles off coast(11/30)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top