Switch news

知っておきたい世界のニュース

医者が逃げたインドの病院、鍵のかかったコロナ患者のICUに入ってみると死体が【動画】

医者が逃げたインドの病院、鍵のかかったコロナ患者のICUに入ってみると死体が【動画】
Twitter/All India Mahila Congress

新型コロナの感染者数が急増するインドで、地元メディアがショッキングな動画を取り上げている。それは、病院を訪れたコロナ患者の家族が、4月30日に撮ったとされているもの。ICU(集中治療室)に放置されたままの死体が映っている。

 

医者もスタッフも姿を消した病院

 

地元メディアが報じるところによると、動画が撮影されたのはインド・ハリヤーナ州グルグラム市にあるクリティ病院(Kriti Hospital)。その日、入院していた新型コロナ患者の家族らが病院を訪れると、ICUに鍵がかかっていて入れなかったという。

 

家族らは病院内を走り回って医者やスタッフを探したが一人も見つからず、警察に鍵を開けてもらったようだ。動画はその直後から始まっている。

 

冒頭に映っているのは、無人の受付カウンターやデスクだ。メディアによれば、動画の中で誰かが「医者も薬剤師もいない。受付にも誰もいない。警備員さえもいない」と言っているそう。

 

その後ICUに入った撮影者は病床を次々と見て回り、「dead、dead…(死んでる、死んでる)」と呟いている。(下の写真や動画はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

Twitter/All India Mahila Congress

 

また、患者家族は、医者もスタッフもICUの患者を見捨てて逃げ出したと主張。警官に向かって、「医者がこんなふうに逃げ出すのを許しておいていいのか」と食ってかかる声も録音されているという。

 

吸入用の酸素が尽きた

 

この日、クリティ病院のICUでは3名の患者が死亡していた、と地元メディアは報じている。必要な酸素吸入が行われなかったことが原因と見て、間違いないようだ。

 

同病院は、吸入用の酸素ボンベが不足していたが、それでもコロナ患者を受け入れ続けていた。ICUの患者を含め、この日病院内では、6名の患者が死亡(7名と報じるメディアもある)。いずれも酸素不足のためと見られている。

 

院長のSwati Rathore氏によれば、医師もスタッフも病院の建物から離れてはおらず、院内の食堂に隠れていたとのこと。

 

同病院では、4月24日、患者の付添人がスタッフに暴力を振るうという事件があった。「今回はスタッフの命が危なくなるのでは」と思った院長は、スタッフに隠れるよう指示したという。(了)

 

出典元:NDTV:Videos Show Locked ICU, Dead Bodies Within, Staff In Hiding(5/5)

出典元:National Herald India:7 COVID patients die due to Oxygen crisis in Gurugram hospital(5/1)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top