Switch news

米男性の自宅からネイティブ・アメリカンの骨2000本を発見、謎が深まる

米男性の自宅からネイティブ・アメリカンの骨2000本を発見、謎が深まる
FBI

アメリカで個人の自宅から、数千本ものネイティブ・アメリカンの骨が発見され、注目を集めている。

 

4万2000点もの遺物を収集か

 

その骨などが発見されたのが先週の火曜日、場所はインディアナ州のWaldronにある、Don Miller氏の自宅とされている。

 

Miller氏は2015年に91歳ですでに亡くなっており、連邦捜査局(FBI)の捜査員が家の中を調べたところ、約4万2000点の遺物が見つかったという。

 

捜査員は現時点で、それらの膨大な遺物が、文化財保護法を破って入手された可能性があると見ている。

 

FBI

2000本、500体分の骨

 

また連邦捜査局アート・クライム・チームを率いるTim Carpenter氏がメディアに語ったところによれば、遺物の中には約2000本の人骨が含まれているという。

 

この2000本の人骨は500体分の遺体に相当するとされ、それらのほとんどがネイティブ・アメリカンの埋葬地から掘り返されたものだと考えられている。

 

しかしなぜ、こんなに大量の人骨を収集したのだろうか?その問いに対して、Carpenter氏は「本当に分からない」とだけ答えている。

 

ただ先週の終わりまで捜査官らは、Miller氏のコレクションの詳細について伝える予定とし、その中にはコロンブスが大陸に渡る以前の陶器類や明の翡翠、エジプトの石棺も含まれるそうだ。

 

 

Miller氏はカトリックの宣教師をしていたことがあり、ハム無線のオペレーターをしていたとされ、生前から遺物を違法に入手していたことを認めていたとか。

 

また彼は世界中で、許可されていない考古学の発掘作業も行ってきたという。

 

これらのコレクションの調査は現在も進められているが、専門家によれば全てを選り分けるには、数十年かかる可能性があるという。(了)

 

 

出典元:NYPost:FBI finds 2,000 ancient human bones in Indiana man’s house(2/27)

出典元:WFTV:FBI finds 2,000 human bones among antiquities seized from man’s home(2/26)

Return Top