Switch news

知っておきたい世界のニュース

インドのガンジス川に40人の遺体が打ち上がる、新型コロナにより死亡か

インドのガンジス川に40人の遺体が打ち上がる、新型コロナにより死亡か
flickr_Shawn Allen

インドの川に、新型コロナウイルスによって死んだとみられる遺体が、数多く打ち上がっているのが発見された。

 

新型コロナが農村部でも拡大

 

この遺体が発見されたのは、インド北部のウッタル・プラデーシュ州とビハール州の境界の近くにあるBuxar地区とされている。

 

地元当局のAshok Kumar氏によれば、その地区を流れるガンジス川の岸辺に、約40人の遺体が打ち上げられていたという。

 

この地域は貧しい農村部で、すでに新型コロナの感染が拡大しており、地元の医療施設も逼迫し、火葬場や墓地も深刻な状況に陥っているそうだ。(下の写真はショッキングなため、閲覧にはご注意いただきたい)

 

「100体」と報じるメディアも

 

しかし別のメディアによれば、このような亡骸は100体にも及び、それぞれが膨らみ、部分的に焼かれ、川に数日間放置されていた可能性があるという。

 

地元の人々は、火葬場が混雑していたため、または遺族も葬儀用の薪を購入する余裕がないため、遺体が川に捨てられたと見ている。

 

Kumar氏は関係者に対し、全ての遺体を埋葬または火葬するよう、指示したそうだ。

 

公式発表によれば、インドでは最近、新型コロナにより約4000人が毎日死亡しているという。

 

しかし火葬場での体験談をもとに、多くの専門家は実際には公式発表より数倍も多くの人々が亡くなっていると見ている。特に病院が少なく、記録が残らない地方にまで感染者が急増していることから、そう考えられているそうだ。(了)

 

 

出典元:The Guardian:Dozens of suspected Covid victims wash up on Ganges River banks(5/10)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top