Switch news

知っておきたい世界のニュース

ロサンゼルスの拳銃強盗、被害者から先に撃たれて退散【動画】j

ロサンゼルスの拳銃強盗、被害者から先に撃たれて退散【動画】j
YouTube/Los Angeles Police Department

一般人も銃を持っているアメリカならではの逆転劇が、監視カメラに録画されていた。

 

駐車場での拳銃強盗

 

事件は今月中旬、アメリカ・ロサンゼルスで起こった。通り沿いの駐車場で男女3人のグループが立ち話をしていたところ、1台の車が近くに止まり、黒っぽい服装をした怪しい男2人が出て来た。

 

その1人が、グループの中の体格のいい男性に何かを話しかけ、銃を向けようとするのだが、何とその男性は、一瞬早く自分の銃を取り出し、強盗犯を撃つのだ。

 

防犯カメラに録画された動画を、ロサンゼルス警察がYouTubeで公開している。年齢制限がかかっているが、YouTubeのサイトでなら問題なく見ることが出来る。

 

YouTube/Los Angeles Police Department
YouTube/Los Angeles Police Department
YouTube/Los Angeles Police Department

 

 

いきなり撃たれた強盗犯は、さぞかし驚いただろう。「ほうほうの体」といった感じで逃げ出している。乗って来た車に乗り込むのも忘れる慌てぶりだ。また、撃った方も、おそらく撃ち合いになるのを恐れたのだろう、紙袋を残したまま逃げ去っている。

 

2人の強盗は逮捕

 

2人の強盗は、後にロサンゼルス警察に逮捕された。この件を報じた海外メディアによれば、強盗の1人は左の太ももを撃たれ、もう1人は右足のふくらはぎを撃たれていたとのこと。車を運転していた仲間はまだ逮捕されていない。

 

この事件についての警察のニュースリリースには、こう書かれている。

 

強盗犯と思われる2人は〜(中略)〜拳銃を持って被害者たちに向かった。その際、(強盗犯と被害者の間で)何らかの言葉が交わされたのは明らかだ。そして最終的に被害者は拳銃を取り出した。目的は明らかに自分たちのグループを守るためと見られる。被害者は強盗犯に向けて自分の拳銃を撃ち、その後すぐに全員がその場から逃げ去った。

 

この事件が起こった時刻は午後7時10分頃だが、動画を見るとまだ明るく、警察のニュースリリースには「白昼堂々の強盗(Brazen Daytime Robbery)」と書かれている。陽のあるうちにこんなことがあるとは、日本に暮らしていては考えもつかない。(了)

 

出典元:Los Angels Times:Would-be victim shoots 2 armed men who tried to rob him, video shows(7/21)

出典元:Metro:Moment robbery victim pulls own gun on armed muggers and shoots their legs(7/22)

Return Top