Switch news

知っておきたい世界のニュース

米の動物園で生まれたダイカーの赤ちゃん、母親と遊ぶ姿がかわいい

米の動物園で生まれたダイカーの赤ちゃん、母親と遊ぶ姿がかわいい
Twitter/San Antonio Zoological Society

アメリカの動物園で、可愛いダイカーの赤ちゃんが誕生し、その動画が公開されている。

 

母親と頭をぶつけ合う姿も

 

その動物園とは、テキサス州にある「San Antonio Zoo」だ。

 

ここでは6月28日、「ブルーダイカー」と呼ばれるアンテロープの子供が生まれたという。

 

「ブルーダイカー」の子供はその後、「Viazi」と名付けられ、7月17日に動物園のスタッフによって動画が撮影された。

 

そこには母親の周りを素早く動く様子や、母親と頭をぶつけ合う、なんとも可愛い姿が映っていた。それがこちら。

 

主にアフリカに分布

 

「ダイカー」は偶蹄目ウシ科の有蹄類(蹄のある種)で、もともとはサハラ砂漠以南のアフリカに広く分布し、多くは森林や深い茂みに生息するという。

 

また珍しくオスとメス両方に角が生え、長さ3cmから9cmまで伸び、スパイク上になっているそうだ。

 

性格は臆病で警戒心が強く、おもに夜行性。単独か、もしくはつがいで生活し、繁殖期以外でも縄張りを作るといわれている。

 

flickr_Bernard DUPONT

 

さらに今回の「ブルーダイカー」は、大人の体重が4~10kg弱しかなく、「ダイカー」の中でも世界で最も小さい種とされている。(了)

 

出典元:Yahoo News:Baby Antelope Gets the ‘Zoomies’ at San Antonio Zoo in Texas(7/23)

Return Top