Switch news

知っておきたい世界のニュース

悪名高いイラン・エヴィーン刑務所の内部映像が、ハッキングで暴露された

悪名高いイラン・エヴィーン刑務所の内部映像が、ハッキングで暴露された
Twitter/RadioFarda‌|‌راديو فردا@RadioFarda_

イランの首都テヘランにあるエヴィーン刑務所の監視カメラがハッキングされ、検閲なしの生映像が、メディアやツイッターに公開されてしまった。荒れた所内の様子や、看守が服役囚に暴力を振るうところ、ハッキングを知った看守が唖然とする場面が映っている。

 

ハッキングされた監視システム

 

海外メディアが報じるところによると、ハッキングを行ったのは「The Justice of Ali」と名乗るハッカー集団。大量の映像データを盗んだと表明し、その一部をAP通信社と現地メディア「Radio Free Europe」に送った。

 

イラン政府当局も、ハッキング被害を認めているとのこと。

 

メディアに送られた映像データの中には、ハッキングが行われた時の警備員室を映した映像もある。壁に並べられた多数の監視モニターがコントロール不能になり、犯人グループのメッセージに次々を置き換わっていく様子が映っている。

 

酷い扱いを受ける服役囚

 

下にあるのが「Radio Free Europe」が公開した動画。チェコのラジオ局「RadioFarda‌」も動画をシェアしている。(どちらにも暴力のシーンがあるので閲覧には注意)

 

 

多くの政治犯が投獄されているエヴィーン刑務所は、海外メディアによれば、「世界で最も残忍な刑務所」とも言われ、服役囚への拷問が行われているのではないかという疑いが以前からあったそうだ。

 

映像を盗んだハッカー集団The Justice of Aliは、「全ての政治犯の自由を求める我々の声を、世界に聞いて欲しい」というメッセージをAP通信社に送っている。(了)

 

出典元:Mashable:Watch hackers embarrass the guards at an infamous Iranian prison(8/24)

Return Top