Switch news

知っておきたい世界のニュース

死んだ叔母に会えなかった豪の男性が、羊を使い気持ちを地上に描く

死んだ叔母に会えなかった豪の男性が、羊を使い気持ちを地上に描く
Twitter/9NEWS

新型コロナウイルスによる行動制限により、死んだ叔母に会えなかった男性が、羊を使って地上に模様を描いた。

 

大好きだった叔母の葬式にも出られず

 

その男性とは、ニューサウスウェールズ州で暮らす、農家のBen Jacksonさんだ。

 

彼の叔母であるDebbyさんは先日、2年間に及ぶガンの闘病生活の末に、クイーンズランド州で亡くなったという。

 

しかしJacksonさんは新型コロナによる行動制限により、大好きだった叔母のもとへ行くこともできず、葬式にも出席できなかったそうだ。

 

叔母への気持ちを表すため

 

そこでJacksonさんは、叔母への気持ちを表すために、羊を使って地上に模様を描こうと考えたという。

 

そして地面にエサをまき、羊を放ち、上空からドローンで撮影。羊たちによって、地上にハートの模様が描かれた。それがこちら。

 

 

この動画はその後、ネットにも投稿され、注目を集めることに。そして多くのメディアでも紹介された。

 

JacksonさんはBBCの取材に対して、次のように語っている。

 

「絶望と無力感で、どうしたらいいのかわからなかった。しかし、私はすでに少しずつ動物たちにエサを与えていたので、地面に巨大なハートを描くことに決めたのです。でも、どんなに真剣にやっても、それは彼女のハートより見劣りがしますね」

 

Jacksonさんは23日の叔母の葬儀に先立ち、この動画を遺族に送ったという。(了)

 

出典元:BBC:Australian farmer draws heart with sheep in tribute to aunt(8/26)

Return Top