Switch news

男性がロープで引っ張り、巨大な観覧車を回転させることに成功

男性がロープで引っ張り、巨大な観覧車を回転させることに成功

オーストリア人のアスリートが巨大な観覧車をロープで引っ張り、回転させることに成功したとして注目を集めている。

 

体をロープで結び回転させる

 

そのアスリートとは、ザルツブルク出身のFranz Muellnerさん。

 

彼は11月28日、ドイツのミュンヘンにある「Hi-Sky」と呼ばれる観覧車に、自分の体をロープで結びつけたという。

 

そして足を踏ん張り、ゆっくりと前進。見事に大きな観覧車を回転させることに成功した。

 

以前もさまざまな重いものに挑戦

 

この「Hi-Sky」は高さが約80m、27個のゴンドラが取り付けられているという。

 

そして今回の成功は、ハンブルクにある「Record Institute for Germany」によって世界記録に認定されたそうだ。

 

もっとも「Hi-Sky」の重さについては、明らかになっていない。Muellnerさんは750トンと見積もっているが、記録を認定した証明書は1500トンとしているとか。

 

実はMuellnerさんは以前も、車を持ち上げたりやボーイング777を引っ張ったり、ヘリコプターを背負ったりするなど、驚くべきことに挑戦し、成功させてきたという。

 

それにしても1人で観覧車を回転させてしまうとは、かなりの怪力の持ち主と言えるだろう。(了)

 

出典元:euronews:Turn a ferris wheel by hand? This Austrian athlete did it!(11/28)

Return Top