Switch news

知っておきたい世界のニュース

オーストラリアで3日間行方不明だった男の子、森で泥水をすすっている姿を発見

オーストラリアで3日間行方不明だった男の子、森で泥水をすすっている姿を発見
Twitter/NSW Police Force

オーストラリアで、3日間も行方不明になっていた幼い男の子が、警察の捜索によって無事保護された。

 

警察がヘリコプターで男の子を発見

 

その男の子とは、ニューサウスウェールズ州の街、Puttyに住むAnthony ‘AJ’ Elfalak君(3)だ。

 

彼は9月3日の昼間、突然家の敷地内から姿を消し、行方不明になったという。

 

その後、ニューサウスウェールズの警察は、ヘリコプターを使い、森の中を捜索。

 

9月6日の午前11時30分に、Anthony君が森を流れる小川の水たまりで、泥水をすすっている様子を発見した。その様子がこちら。

 

水があったから生存率が高まった

 

その後、州の緊急救助隊のメンバーがAnthony君のもとへ急行。彼を発見し、無事に保護した。

 

Anthony君の父親は、息子の体調は非常に良好だとした上で、次のように述べている。

 

「おむつかぶれがあったり、アリに噛まれたり、転んだりしていますが、生きています。ママの名前を聞くとすぐに目を開けてママを見て、寝てしまいました」

 

結局、Anthony君は3日間も彷徨っていたわけだが、専門家によれば、水を得られたことで、脱水症状に陥らず、生存の可能性が高まったと述べている。

 

また今回の捜索には多くの人々がボランティアで参加してくれたとして、ハンター・バレー警察地区のTracy Chapman警視は、協力してくれた人々に感謝の言葉を述べている。(了)

 

出典元:ABC net:Scenes of joy as missing 3yo AJ is found after days of searching(9/7)

Return Top