Switch news

知っておきたい世界のニュース

NZで反ワクチン派がアーダーン首相の車を追いかけ、「ナチス!」と罵声を浴びせる!

NZで反ワクチン派がアーダーン首相の車を追いかけ、「ナチス!」と罵声を浴びせる!
Twitter/Viewspot

ニュージーランドで、反ワクチン派の人間がジャシンダ・アーダーン首相に侮蔑の言葉を浴びせる出来事が起きていた。

 

反ワクチン派が首相の車をブロック

 

その出来事が起きたのは先週とされ、映像がソーシャルメディアなどに投稿されているという。

 

映像は反ワクチン派の人物が車の中から撮影したものとされ、アーダーン首相が乗ったバンを見つけ、追いかける様子が映っていたそうだ。

 

映像では反ワクチン派の人間の「ジャシンダがいる!」「ああこれは楽しい、追跡中だ」という声が聞こえ、その後も撮影者たちは首相を 「ナチス」と呼び、「恥を知れ!」や様々な侮蔑の言葉を叫んでいたそうだ。

 

やがて反ワクチン派の車は、首相のバンの道を塞ごうとするも、バンはそれを避け、縁石に乗り上げながらも素早くすり抜けていったという。

 

スポンサーリンク

「心配したことは一度もありません」

 

1月25日に、この出来事について聞かれたアーダーン首相は、「ただの一日」だと答え、次のように受け流した。

 

「私は自分の安全や、一緒にいる人の安全について心配したことは一度もありません。この仕事では、毎日新しい経験に直面させられます。私たちは現時点で、ニュージーランでは滅多にない厳しい環境(新型コロナの制限など)に置かれています。時間が経てば、それも過ぎ去ると信じています」

 

また首相は、この種の事件にさらされることは仕事の一部であると語り、次のように述べている。

 

「私たちが意思決定者であるという事実を反映したものだと考えています。そして、もし人々が下された決定を好まないのであれば、もちろんその意見を聞くのは私たちです」

 

Facebook/Jacinda Ardern
スポンサーリンク

政治家への脅迫がわずかに増加

 

ここ最近、ニュージーランドでは、新型コロナ対策に携わる政治家や公人に対する脅迫が、わずかながら増加しているという。

 

ニュージーランドの警察からのデータでは、国会議員に対する脅迫は、昨年の1カ月間で3年ぶりの高水準に達したそうだ。

 

もっとも警察への通報を誘発するほど深刻な政治家への脅迫は、ニュージーランドでは比較的稀で、2021年末には月平均5件程度に達したが、時には月16件に急増することもあったとか。

 

それらの脅迫には、政治家を傷つける、暗殺するといったものがあり、国会に爆弾を送りつけると脅迫した人物もいたという。

 

2021年末、ニュージーランドの国会は、反ワクチン派から嫌がらせの標的にされているという国会議員の報告を受け、セキュリティ対策を強化。議会では、国会議員の(部屋の)鍵やセキュリティシステムの変更を支援するための少額の予算を追加したそうだ。(了)

 

 

出典元:The Guardian:New Zealand PM Jacinda Ardern shrugs off car chase by anti-vaccination protesters(1/26)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top