Switch news

知っておきたい世界のニュース

アイルランドで大型トラックが、ロシア大使館のゲートを破壊

アイルランドで大型トラックが、ロシア大使館のゲートを破壊
Twitter/Laura Moth

ロシア軍がウクライナへの侵攻を続ける中、先日アイルランドにあるロシア大使館のゲートが破壊された。

 

大型トラックがバックでゲートを破壊

 

その事件が起きたのは3月7日、場所はアイルランドの首都、ダブリンにあるロシア大使館だ。

 

当時、大使館の前にはウクライナへの侵攻に抗議する人々が集まっていたが、そこに教会の備品を運ぶ会社の大型トラックが到着したという。

 

そして大型トラックは、バックで大使館のゲートに接近。そのままゲートを突き破り、破壊した。

 

その様子はそばにいた人々によって撮影され、運転手に向かって人々が「よくやった」と声をかける場面も映っていた。その様子がこちら。

 

スポンサーリンク

被害に遭ったウクライナの写真を配る

 

その後、大型トラックを運転していた男が逮捕され、近くの警察署に連行されたそうだ。

 

警察は現場を封鎖し、現在捜査が進められているところだと述べている。

 

トラックの運転席の窓には、「ロシアは、女性と子供を殺す!」と書かれた紙が貼られており、運転手は車を降り、ウクライナのイルピンで殺された家族の写真を配っていたという。

 

ロシア大使館の広報担当者は、事件が起きた時、アイルランドの警察は「のんびり」していたと非難。この事件は、警官がいるところで起こり、彼らは何もせずに立っていたと主張している。

 

また広報担当者は、アイルランド外務省と連絡を取り、当局が大使館職員とその家族の安全を確保するための包括的な措置をとるよう要求したそうだ。

 

日本でもロシア人に対する嫌がらせの事件が起きているが、海外にいる多くのロシア人たちはウクライナへの戦争に反対している。そのため決して嫌がらせなどを行わないよう、お願いしたい。(了)

 

出典元:MailOnline:On a ‘special peacekeeping mission’ from God! Truck owned by church supplies firm reverses through the gates of Russia’s embassy in Dublin(3/7)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top