Switch news

知っておきたい世界のニュース

【中国】上海の化学工場で大規模な火災が発生、黒煙が空を覆いつくす

【中国】上海の化学工場で大規模な火災が発生、黒煙が空を覆いつくす
Twitter/Stephen McDonell

先日、中国の上海で大規模な火災が発生したのを、ご存じだろうか?

 

中国でも最大のプラント

 

この火災が発生したのは6月18日の午前4時(現地時間)、場所は上海にある石油精製および石油化学工場の1つとされている。

 

このプラントは国営企業「シノペック」が運営している中国でも最大のものとされ、火災の原因は現時点では不明だが、エチレン・グリコールを扱う施設が影響を受けたと考えられている。

 

SNSに投稿された動画には、上海の街を黒い煙が覆っている様子が映っていた。

 

スポンサーリンク

運転手1人が死亡、従業員1人が負傷

 

「シノペック」によれば、この火災により輸送車の運転手が死亡し、従業員1人が負傷したという。

 

また地元メディアは、最大6キロも離れた場所に住む住民が、爆発音を聞いたと報じている。

 

上海の消防署は500人以上の人員を現場に派遣。現時点では火災は制御されているが、防護焼却が実施されているそうだ。

 

「シノペック」は、火災による環境への影響を監視しており、現時点では周辺の水環境への被害は記録されていない。また中国の非常事態管理省が、専門家グループを現場に派遣しているという。(了)

 

出典元:BBC:Fires burn through Shanghai chemical plant(6/18)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top