Switch news

知っておきたい世界のニュース

南米コロンビアの闘牛場でスタンドが崩壊、少なくとも6人が死亡【動画】

南米コロンビアの闘牛場でスタンドが崩壊、少なくとも6人が死亡【動画】
Twitter/Steve Norris

南米コロンビアの闘牛場で、突然スタンドが崩れ落ち、複数の死亡が確認された。

 

200人以上が負傷

 

この事故が起きたのは6月26日、場所はコロンビアのトリマ市にある街、エル・エスピナルの闘牛場だとされている。

 

そこには多くの観客が集まっていたが、突然観客席が崩壊。200人以上が負傷、少なくとも6人が死亡したという。

 

スタンドが崩壊する様子は、SNSにも投稿されており、多くの人が巻き込まれたことがうかがえる。

 

スポンサーリンク

10人が重体、死者には子供も?

 

観客席が崩壊した理由については、現時点では不明とされ、負傷した200人のうち、10人が重体だと言われている。

 

また別のメディアによれば、死亡した人の中には、子供も含まれているという。

 

競技の最後に牛を殺すという闘牛については近年、倫理上、疑問視されている。

 

スペイン語圏の多くの国では習慣的に行われているが、メキシコシティの裁判官は今月初め、闘牛が暴力のない健全な環境に対する住民の権利を侵害しているとして、闘牛の禁止を無期限に延長したという。

 

すでにメキシコでは4つの州で闘牛が禁止されていたが、首都での禁止は、メキシコでの約500年にわたる闘牛の終焉を意味するそうだ。(了)

 

出典元:ABC News:At least 6 dead, 200 injured after stands collapse during bullfight in Colombia(6/27)

出典元:MailOnline:Four dead – including a child – and as many as 70 people injured after stand collapses at bullfighting ring in Colombia(6/27)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top