Switch news

知っておきたい世界のニュース

ストローから出て来た粘液で、マックの従業員が逮捕される【アメリカ】

ストローから出て来た粘液で、マックの従業員が逮捕される【アメリカ】
flickr/Kim Leber

アメリカ・ラスベガスのマクドナルドで働く女性従業員が、女性客のアイスコーヒーの中に唾を吐き入れていたことが分かり、逮捕された。

 

客とのトラブルが原因か

 

海外メディアによれば、そもそもの原因は、ドライブスルーでのトラブルらしい。

 

その女性従業員の態度が横柄だったので、怒った女性客は、彼女の上司と話をさせろ、と言ったそうだ。すると、従業員は注文品のうち、ポテトフライとシェイクをすぐに持って来た。だが、残るアイスコーヒーを持って来るまでに、不自然に時間が長くかかった。アイスコーヒーを客に渡した後、その従業員は、ドライブスルーの窓を思い切り強く、ピシャリと閉めたという。

 

客が家に持ち帰ったアイスコーヒーにストローを挿して飲むと、ネバネバするものが口に残った。よく見ると、カップの底に唾液と思われる粘液が溜まっていたそうだ。女性客は口からネバネバを吐き出し、続けて胃の中の物を吐いた。

 

その後すぐ、彼女はマクドナルドの店舗に電話して、マネージャーに文句を言った。するとマネージャーは「今忙しくて監視カメラをチェックできないが、あちこちにカメラがある中で従業員がそんな馬鹿なことをするはずがない」と答えたとのこと。

 

数日後、この女性客に新型コロナウイルスの陽性反応が出たが、粘液を飲んでしまったことと関係があるかどうかは分かっていない。

 

スポンサーリンク

監視カメラに映っていた

 

マクドナルドのマネージャーは「そんな馬鹿なこと」と言っていたが、問題の女性従業員はそれをやっていた。ドライブスルーの窓から離れつつマスクをずり下げ、空のカップに唾を吐き入れる様子が、監視カメラに映っていた。そのカップを、彼女はコーヒーマシンに持って行き、氷とコーヒーで満たしていた。

 

この一件があったのは昨年。食品への異物混入の罪で、彼女、Felicia O’Neal容疑者には逮捕状が出ていたが、大きな罪ではないので警察は後回しにしていたようだ。今月4日に、彼女はたまたま交通違反で捕まり、バックグラウンドチェックで罪が発覚、逮捕に至ったとのこと。(了)

 

出典元:The Western Journal:Something Strange Comes Through Woman’s Straw, McDonald’s Employee Arrested After Disgusting Realization(7/18)

出典元:WFLA:McDonald’s employee accused of spitting into drink; customer ‘sucked up mucus’ with straw(7/7)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top