Switch news

知っておきたい世界のニュース

トヨタ車でフェラーリF430を作ったイタリア人男性、警察に見つかり検挙

トヨタ車でフェラーリF430を作ったイタリア人男性、警察に見つかり検挙
Twitter/Guardia di Finanza@GDF

高すぎて買えないフェラーリに、どうしても乗りたかったのだろうか。あるイタリア人男性が、トヨタのスポーツカー「MR Coupé」の外側をフェラーリF430そっくりに改造した。だが、出来上がりがあまりに本格的だったので、警察に捕まってしまった。

 

見た目はフェラーリ

 

捕まったイタリア人男性は、26才のGuardia di Finanzaさんという人。彼が乗っていたフェイクのフェラーリは、トヨタのMR Coupé(日本では販売されていない海外仕様車)をベースにした改造車だ。MR Coupéのシャーシにフェラーリと同じ形のカーボンファイバー製ボディを乗せてある。

 

現地メディアの報道によれば、エンブレムやタイヤのリム、ブレーキキャリパー(ブレーキの部品の一つ)、ハンドル、前後のボンネットなどといった部品はフェラーリ製の本物が使われていたそう。外観だけでなく、内装もフェラーリF430と同じだったとのこと。

 

イタリアの警察当局が、押収したフェイク・フェラーリの動画をツイッターで公開している。投稿文にはこう書かれている。

 

イタリアのものを守るため、オペレーション「馬」を実施。アスティ市の警察当局はフェイクのフェラーリを押収し、犯人を逮捕した。

 

(オペレーション「馬」は、フェラーリの「跳ね馬」のエンブレムに掛けたシャレだろう)

 

スポンサーリンク

交通取り締まりに引っかかって発覚

 

これだけ本物そっくりなら、普通に走っている限りバレないように思える。だが、Guardia di Finanzaさんは、地元アスティ市内で行われていた通常の交通取り締まりに引っかかってしまった。

 

彼の車を止めた警官は、フェラーリを見て「何か変だ」と感じたらしい。すぐに本部から専門家を呼び、詳しく調べたところ、トヨタ車をベースにした偽フェラーリであると発覚した。

 

結局彼は、「偽造」と「商標権侵害」の容疑で逮捕された。場合によっては刑務所行きもあり得るらしい。普通に改造しただけならよかったのだろうが、そっくり過ぎたのはマズかった。(了)

 

出典元:Odditycentral:Guy Faces Jail Time for Building His Own Ferrari F430 Out of a Toyota(11/29)

出典元:Corriere Torino:Asti, falsa Ferrari «costruita» da un 26enne: sequestrata(11/23)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top