Switch news

知っておきたい世界のニュース

米戦闘機「F35」が、垂直着陸を試みようして失敗【動画】

米戦闘機「F35」が、垂直着陸を試みようして失敗【動画】
Twitter/Doug Dunbar

アメリカのテキサス州にある海軍の基地で、戦闘機の事故が起きた、

 

機体が弾んだように浮く

 

その事故が発生したのは12月15日、場所はフォートワースにある海軍航空局統合準備基地とされている。

 

当時、基地の滑走路では戦闘機「F35 Bモデル」が、垂直着陸を試みようとしていたという。

 

しかし一旦車輪が地面につくも、機体が弾んだように浮き上がり、やがて機首が前方に傾き始めた。その瞬間がこちら。

 

スポンサーリンク

パイロットはコックピットから脱出

 

パイロットは、機首から煙が出始めたところで、コックピットから脱出。やがてパラシュートが展開し、彼は無傷で着地したそうだ。

 

その後、消防隊が現場に急行し、消火活動が行われたという。

 

まだ事故の原因は分かっていない。しかし日本でも12月1日、山口県岩国基地所属の「F-35」が、沖縄の嘉手納基地に緊急着陸した際、前輪が折れる事故が起きている。

 

出典元:CBS:F-35 fighter jet pilot ejected after attempted landing at Fort Worth naval air base(12/15)

記事が気に入ったら
Switch Newsをフォローしよう!


Return Top