Switch news

3歳の少女がユニークな誕生パーティーを開催、テーマはなんと『死霊館のシスター』

3歳の少女がユニークな誕生パーティーを開催、テーマはなんと『死霊館のシスター』

メキシコで3歳の少女がユニークな誕生日パーティーを開いたとして、さまざまなメディアが取り上げている。

 

映画『死霊館のシスター』を気に入る

 

その少女とはメキシコ東部の街、モンテレイで暮らすLuciaちゃん(3)。

 

彼女は以前、おばあちゃんの家にいた時に、2018年公開のホラー映画『死霊館のシスター(原題:The Nun)』を見て、非常に気に入ったという。

 

そのため自らの誕生パーティーは、『死霊館のシスター』をテーマにしたいと主張。両親もそれを受け入れ、6月3日に悪魔的なシスターの服装で現れ、パーティーを開いたそうだ。

 

その様子をいとこのAndrea Villarealさんが撮影。ネットに投稿すると、ユニークだとしてたちまち話題となった。

 

出演していた女優も誕生日を祝福

 

母親のLaura Brownさんによれば、誕生日までの数カ月間、どんなテーマがいい?とLuciaちゃんに聞き続けたが、答えはいつも同じ『死霊館のシスター』だったという。

 

Lauraさんも「絶対にだめ、ラプンツェルにしなさい」とたしなめたが、Luciaちゃんは譲らなかったそうだ。

 

写真にはLuciaちゃんが、恐ろしい顔をしたシスターのピニャータ(お菓子やおもちゃなどを詰めた紙製の人形)の手を握っており、映画風のケーキを前にする姿も映っている。

 

Twitter/ANDREA
Twitter/ANDREA

 

しかもこれらの写真は拡散されたためか、その後『死霊館のシスター』に出演していた、女優のBonnie Aaronsさんもツイートし、Luciaちゃんの誕生日を祝福したという。

 

当初、Luciaちゃんがこの映画を見たいと言った時、両親はきっと彼女が怖がると思ったそうだ。

 

しかしLuciaちゃんは怖がるどころか、この映画を最後まで見続けたと言われている。(了)

 

 

出典元:THE Sun:NUN-BELIEVEABLE Girl, 3, throws terrifying birthday party themed on horror movie ‘The Nun’(6/8)

出典元:GMA:Twitter has strong feelings about this 3-year-old’s scary ‘Nun’-themed birthday party(6/7)

Return Top