Switch news

知っておきたい世界のニュース

日本で売られている顔面サングラスが、海外で話題に

日本で売られている顔面サングラスが、海外で話題に
Amazon.co.jp

日本で売られているフェイスシールドのようなサングラスが、海外のメディアやSNSで話題になっている。

 

かっこいい? 奇妙?

 

ファッショントレンドもついにここまで来たか、と思わせるのがZGHYBDというブランドから出ているフェイスシールド型サングラスだ。

 

素材はプラスチック(高品質ポリカーボネート)で、商品説明によると、曲げても元に戻り、風や埃に強く、曇り止め加工してあり、もちろんのことだが、顔を覆う全面が偏光サングラスになっている。

 

Amazon.co.jp

 

形はフェイスシールドだが、両脇にメガネのつるが付いており、これを耳に掛けて装着する。

 

顔全面の紫外線がカットされるので、日焼けを避けたい人にはいいだろう。また、ウインタースポーツで使えば、寒風を顔に直接受けずに済みそうだ。

 

Amazon.co.jp

 

カルチャー系海外メディアやツイッターユーザーが注目

 

どうやらこの商品は、日本のアマゾンでしか売られていないらしいのだが、ファッションとしてのインパクトが強かったためか、アメリカやスペイン、ロシアなど海外のメディアで話題になっている。「これまでに見たサングラスの中で最も奇妙なもの」(Odditycentral)、「非常に風変わりなサングラス」(20minutos)、「奇怪なゴーグル」(Ридус)などと報じられているのだ。

 

Amazon.co.jp

 

「風変わり」というのは確かだろう。道ですれ違った人がこれを着けていたら、誰でもギョッとするに違いない。だが、近未来的な、クールなかっこ良さといった、プラスイメージがあることも否定できないのではないだろうか。

 

ツイッターにも感想が上がっている。ある人は、エレクトリック・ロックバンド「Five Knives」の、ビデオのシーンか何かを連想したようだ。

 

 

映画やドラマに登場するロボットの顔を思い浮かべた人もいる。

 

 

またある人は、将来人間がサイボーグ化していくことを想定して、「我々がサイボーグに転化するための第1ステップだ」とツイートしている

 

ちなみにアマゾンでのお値段は1579円。『サングラス保護フェイスシールド、フルフェイス偏光サングラス防曇/ブルーライトフィルター軽量バイザー、UV保護、男性女性用再利用可能なサングラス』という長い名前で売られている。(了)

 

出典元:Odditycentral:Japanese Company Creates Full-Face UV Sunglasses(10/5)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top