Switch news

知っておきたい世界のニュース

野生のゾウがバスを襲い、フロントガラスを破壊、車内からの映像が恐ろしい

野生のゾウがバスを襲い、フロントガラスを破壊、車内からの映像が恐ろしい
Twitter/Supriya Sahu IAS

インド、タミル・ナードゥ州の政府職員であるSupriya Sahuさんが、ツイッターに投稿した動画。

 

興奮した野生のゾウが一般の路線バスを攻撃、牙でフロントガラスを突く様子が撮影されている。

 

バックで逃げるバスにゾウが突進

 

動画は、バスがバックして逃げているところから始まる。フロントガラスから見えるのは、興奮してこちらに向かって来るゾウ。乗客たちの騒ぎ声も録音されている。

 

バスの運転手は、逃げ切れないと見たのか、途中でバックするのを止める。するとゾウは、一瞬間をおいてから、牙で一突き。フロントガラスには蜘蛛の巣状のヒビが。

 

運転手は冷静だ。ゆっくりと運転席を離れ、乗客たちを比較的安全な車内の後部に誘導する。だがその間にも、ゾウはフロントガラスをもう一突き……。

 

 

現地メディアによれば、このバスはタミル・ナードゥ州内の2つの町、KotagiriとMettupalayamを結ぶ国営の路線バスだとのこと。道路を横断するゾウがいたため停車したところ、このような事になったらしい。ゾウが興奮した理由については報じられていない。

 

動画を投稿したSahuさんは投稿文の中で、「興奮したゾウから恐ろしい攻撃を受けるバスの中でも冷静さを保ち、乗客が安全に後ろに移動するのを助けた」と運転手を褒めている。

 

ゾウがバスに向かっていた時に、別のアングルから撮影した人がいる。投稿された動画には、攻撃をやめて去って行くゾウの姿も映っている。

 

 

野生動物を尊重しよう

 

動画を見た多くの人が、ゾウを下手に刺激しなかった運転手の対処に拍手を送っている。また、人間と野生動物の共存に関する意見も上がっている。

 

野生動物を尊重しよう……常に安全な距離をとろう。——Top tweets@FromAapians

 

ゾウは(放っておけば)何もしないで去って行く、という意見はよく聞く。まあ、それにも期待したいところだが……道路を横断する季節ごとのゾウの数に応じて、1日のバスの運行本数を制限するべきだと思う。——Ganesh R@greatganesh

 

投げかけたい疑問がある。我々人間は動物の住処である森に侵入し、その結果、動物は食べ物を求めて都市部近くに移動しなければならなくなる。これは正しい事なのか。動物は、本来の住処で生活させてやらなければいけない。——Pravat Kumar Rout @PravatRout1979

(了)

 

出典元:The IndianExpress:Watch: Agitated elephant charges towards Tamil Nadu bus, cracks windshield with its tusks(9/29)

出典元:India.com:Elephant Attacks Bus & Shatters Windshield in Tamil Nadu, Driver Praised For Calm Handling of Situation | Watch(9/29)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

ニュースレターの配信を始めました!

1日1回、新着ニュースをまとめて、メールでお送りしています。

形式など詳しいことは、こちらの「 ニュースレターについて 」をご覧ください。

スパムを送信したり、メールアドレスを共有したりすることは決してありません。
詳細については、プライバシーポリシーをご覧ください。

Return Top