Switch news

知っておきたい世界のニュース

ジブリキャラグッズの最大コレクターはフランス人だった

ジブリキャラグッズの最大コレクターはフランス人だった
Guinness World Records

日本発のアニメは、もう日本人のものではないようだ。昨年10月に、「スタジオジブリ関連キャラクターグッズ最大コレクション」がギネス世界記録として認定されたが、そのコレクターはフランス人女性。

 

彼女は、最近公開されたインタビュー記事の中で、ジブリアニメは「私の人生」とまで言っている。確かに、その思い入れは大したものだ。

 

ジブリ全作品のグッズ総計1304点

 

2021年10月7日、Eloïse Von Velvetさんの自宅を訪れたギネスブックの審査員は、1304点のジブリグッズをカウントし、彼女を「スタジオジブリ関連キャラクターグッズ最大コレクション」のタイトル保持者に認定した。

 

Guinness World Records

 

キャラクターは『千と千尋の神隠し』『もののけ姫』『火垂るの墓』『となりのトトロ』などを含めた全作品にわたっている。その中でも希少なのは、『崖の上のポニョ』のオルゴールだそう。「ポニョのアイテムはなかなか見つからないのです。だから、この小さなオルゴールは、伝説の聖杯のように貴重です」とEloïseさんは言う。

 

また、『魔女の宅急便』に登場する黒猫「ジジ」の置物には、特別な思い出があるという。

 

「私にとって、これが一番感傷的なコレクションですね。以前飼っていた子猫が死んだ時、友達がこのジジの置物をくれたんです。今でも部屋に入るたびに、これに目が行きます。死んでしまった子猫を思い出すんです」

 

Guinness World Records

 

スポンサーリンク

6才の時『もののけ姫』を観てからファンに

 

彼女が初めてジブリ作品を見たのは6才の時。それは、母親が買ってきた『もののけ姫』のDVDだったそう。当時の彼女は「ずいぶん暗い話だ」と感じたが、「風景の素晴らしさやサウンドトラックの美しさ、そしてヒロインの強烈な個性に魅了されてしまった」。

 

次に観たのが『となりのトトロ』で、これはその後数年間、ほぼ毎日欠かさずに観続けたとのこと。

 

一番好きなキャラクターは『ハウルの動く城』の主人公「ハウル」。ちょっと癖のあるこの美青年に、幼い頃の彼女は恋い焦がれたそうだ。また、彼女は『魔女の宅急便』の主人公である見習い魔女「キキ」を、自分の姿と重ね合わせているという。

 

Eloïseさんの写真を見ると、派手なタトゥーにも目を引かれるが、その柄もジブリのキャラクターなのだそう。(了)

 

 

 

出典元:UPI:French woman’s Studio Ghibli collection earns Guinness record(2/18)

出典元:Guinness World Records:“It’s my life”: World’s largest Studio Ghibli collection confirmed in France(2/16)

記事が気に入ったら、ツイッターで
Switch Newsをフォローしよう!

Return Top