暴風雨が海の生物を吸い上げる?中国で空からエビやタコが降ってきた!


先日、激しい暴風雨に襲われた中国で、空から海の生物が降ってくるという信じがたい出来事が起きたと、複数のメディアが伝えている。

 

エビや貝、ヒトデ、タコが降ってきた

 

報道によれば中国の山東省にある青島の沿岸部は、6月13日に激しい暴風雨に見舞われたという。

 

そして激しい風と雨により、街の木々はなぎ倒され、道路にも水が溢れ出し、多くの住民が影響を受けたそうだ。

 

しかもこの時、驚くことに空からエビや貝、ヒトデ、さらにタコなどの海洋生物が、雨と一緒に降ってきたと伝えられている。

 

微博

カリフォルニアでも過去に小魚が

 

このような珍しい現象は、激しい風によって海の生物が舞い上げられて起きたと考えられているそうだが、水上竜巻によって上空に吸い上げられた可能性もある。

 

また確かに空から生き物が落ちてくるとは、信じがたい現象とも言えるが、Times Now Newsによればエビがワイパーに引っかかった画像などは、複数あるという。

 

しかも似たような現象は、昨年5月にアメリカのカリフォルニア州でも確認されており、北部の町Orovilleにある小学校にも魚が空から落ちてきたとされている。

 

その時には学校の敷地や屋根などに、数百匹の小さな魚が降ってきたとか。

 

 

これから日本にも多くの台風が接近するが、もしかしたら似たような現象が起きるかもしれない。(了)

 

出典元:Times Now News:Strange phenomenon in the Chinese city of Qingdao, its raining shrimps and octopuses!(6/15)

出典元:Shanghaiist:Severe storm causes sea creatures to rain down from the sky on Qingdao motorists(6/17)

出典元FOX31:Fish rain from the sky, covering California school in smelly sea life(2017/5/18)