Switch news

World News Odyssey

Pickup

米の皆既日食で三日月の形をした影がいたるところで目撃され、SNSで話題に

米の皆既日食で三日月の形をした影がいたるところで目撃され、SNSで話題に
Twitter/JaymeKFraser

現地時間の21日、アメリカの各地で皆既日食が見られたが、同時に地上には三日月形の影も目撃され、ネットで話題となっている。

 

多くの人が影を撮影しネットに投稿

 

アメリカでは21日の午後から各地で皆既日食や部分日食が見られ、多くの人々が空を見上げ、盛り上がったとされている。

 

しかし同時に太陽の前を月が横切った時には、地上に描かれた影も全て三日月の形になったという。

 

この珍しい姿を多くの人が写真で撮影し、ツイッターなどに投稿し話題となっている。実際に見てみよう。

 

家の壁や道路、椅子の影も三日月

 

まずは家の壁に描かれた木陰。すべて三日月になっている。

Twitter/abdul
Twitter/abdul
Twitter/abdul

玄関前や庭も。

Twitter/mia
Twitter/queen bunny

道路の木陰も一面、三日月の形に。

Twitter/Jonathan Fertig
Twitter/bailey
Twitter/Rachel Baker‏
Twitter/Steve Portigal‏
Twitter/JaymeKFraser

網目となっている椅子の影もこの通り。

Twitter/Jonathan Eisen‏
Twitter/Jonathan Eisen‏
Twitter/Jonathan Eisen‏

コランダーという調理器具の影もユニーク。

Twitter/Erin Biba‏

ブラインドの穴から漏れた光も三日月に揃っている。

Twitter/Amy-Scarlett-Davis‏
Twitter/Amy-Scarlett-Davis‏

橋の下の河原もこんな感じに。石の表面が魚の鱗のよう。

Twitter/Dee Jurgens‏

なんともユニークな光景だが、ちなみに日本で皆既日食が見られるのは、2035年の9月2日。その時は能登半島から関東北部にかけて横切るとされている。(了)

 

出典元:Business 2 Community:Great American Eclipse: Social Media Captures Solar Eclipse’s Crescent Shadows(8/21)

Return Top