Switch news

知っておきたい世界のニュース

グレタ・トゥーンベリさんが2020年ノーベル平和賞にノミネート

グレタ・トゥーンベリさんが2020年ノーベル平和賞にノミネート
ウィキメディア・コモンズ

17才の環境活動家グレタ・トゥーンベリさんが、2020年のノーベル平和賞にノミネートされた。推薦者はスウェーデン左翼党の2人の議員。

 

環境保護は世界平和に繋がる

 

グレタさんを推薦したJens Holm氏とHakan Svenneling氏は、ノーベル賞委員会に宛てた手紙の中でこう言っている。

 

彼女は、年若いにもかかわらず、地球環境の危機に対して政治家たちが目を開くように、多大な努力をして来ました。彼女がノーベル平和賞に値する主な理由はこれです。

地球環境の危機はこれまでにない新しい紛争を生み出し、それは最終的に戦争となるでしょう。温室効果ガスを削減しパリ協定を遵守することは、つまり、平和のための行動でもあるのです。

 

2016年11月に発効したパリ協定は、全ての加盟国が温室効果ガスの削減に取り組むことを約束したもの。各国政府は、削減のための具体的なプランを提出するよう義務づけられている。

 

学校でストライキを始めた活動家

 

グレタさんは15才の時に、「未来のための金曜日(Friday for Future)」という学校ストライキを組織したことで有名になった。金曜日に学校を休んで環境保護のための抗議活動を行うというこの運動は、多くの学生に支持され、ヨーロッパ各国に広まった。

 

この運動がなければ「今日のように様々な場面で気候変動問題が議題となってはいなかっただろう」と、2人の推薦者は言っている。

 

グレタさんのノミネートを報じた海外メディアによれば、国家レベルの政治家であれば誰でもノーベル平和賞の候補者をノミネートできるとのこと。グレタさんは昨年も、ノルウェーの国会議員3名の推薦を受けてノーベル平和賞にノミネートされた。(受賞したのは、エチオピア、エリトリア間の和平を実現したエチオピアのアビィ・アハメド首相)

 

また、第2のノーベル賞とも称される「ライト・ライブリフッド賞(Right Livelihood Award)」を、グレタさんは昨年受賞している。(了)

 

出典元:AFP:Greta Thunberg nominated for Nobel Peace Prize by Swedish MPs(1/30)

出典元:Metro:Greta Thunberg nominated for 2020 Nobel Peace Prize(2/3)

data-matched-content-ui-type="image_card_stacked" data-matched-content-rows-num="3" data-matched-content-columns-num="3" data-ad-format="autorelaxed">
Return Top